logo

KDDIが、オープン化に伴うバッチ処理のリプレースに「Talend」を採用



~ Javaのソースコード・ジェネレーターとコスト・パフォーマンスを評価 ~


 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:ビル・トッテン、
略記:アシスト)が提供しているオープンソースのデータ統合ソリューション
「Talend(タレンド)」(開発元:仏TalendSA、日本法人:Talend株式会社)
が、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中孝司、略
記:KDDI)の国際通信回線の発信計算に関するシステムのオープン化にあた
り、リプレース後のバッチ処理開発ツールとして採用されました。

 KDDIの国際事業者間精算システムは、複数のシステムから通話明細データを
受け取り、加工・集計した後、その結果を精算対照キャリア毎に発信計算書を
出力するという処理を行っており、約80本のバッチ・プログラムがメインフレ
ーム上で運用されています。

 この精算システムを現在のメインフレームからダウンサイジングすることを
決定し、2012年4月から稼働を予定しているオープン環境でのバッチ・プログ
ラムの開発と運用に、Talendの採用を決定しました。

 KDDIがTalendを採用した理由は、下記の4点です。

(1)ライセンスのコストパフォーマンスが高く、運用コストを圧縮できる
(2)接続のための豊富なコンポーネントが標準装備されている
(3)GUIベースでの操作性がよく、自社での内製に適している
(4)開発したバッチ・プログラムはJavaのソースとして生成されるため、
   Javaの技術習得としても有用

 KDDIでは10月から新システムの開発に着手し、来年1月から現行システムとの
並行稼動を経て、4月にカットオーバーの予定です。新システムでは、発信計算
や来着計算の受け入れといった現行業務のリプレースの他、従来のメインフレ
ーム環境では対応が困難であったユーザからの要望を積極的に反映し、システ
ムの付加価値を高めていく取り組みも展開していきます。

# # # # # # # # # # # # # # # # # #

 KDDI株式会社様から以下のコメントを頂戴しています。

----------------------------------------------------------------------
 現行システムのHWが、EOSLを迎えることから、今般オープン化によるシステ
ム更改プロジェクトを実施することとなりました。

 内製ベースによるシステム更改を実現するため、計画段階から、開発生産性
が高く、実装ロジックの可視化が可能なETL製品の採用を検討しておりました
が、各種データストア接続コンポーネントの豊富さ、Javaソースコードの自動
生成等、他製品には見られない機能を有するTalendが、今回のプロジェクトの
開発ツールとして最適と判断し、採用を決定しました。

短納期・高品質、かつ、付加価値の高いシステムを提供する事が部門の課題の
一つであり、Talendが本課題解決の一助となる事を期待しております。

     KDDI株式会社
      技術統括本部 情報システム本部 ソリューションシステム部
                   開発1グループ 課長 高橋 信之様

----------------------------------------------------------------------
■「Talend」について
----------------------------------------------------------------------
Talend(タレンド)は、世界初のオープンソースのミドルウェア・ソリューシ
ョンとして、データ統合/データ・クオリティ/マスタ・データ管理のニーズ
に応えるデータ統合ソリューションです。ETL/EAIの分野において、オープン
で革新的なデータ統合ツールとして誕生したTalendは、広く公開され、手軽に
入手でき、かつ簡単に利用できるオープンソースならではの特性を最大限に活
かした製品です。データベース移行やファイルからのデータ投入、さらには大
量データの処理や高いスループットを要求されるリアルタイム・トランザクシ
ョン処理まで、あらゆるデータ統合プロジェクトをカバーします。すでに全世
界で、2,500社の有償版顧客、75万人のユーザ実績があり、Talend Forgeと呼
ばれるTalendのユーザで構成されるフォーラム数は11を超えるなど、オープン
ソース・ミドルウェアのマーケット・リーダーとして急速に実績を伸ばしてい
ます。

----------------------------------------------------------------------
■KDDI株式会社について
----------------------------------------------------------------------
代表取締役社長:田中 孝司
創業:1984年6月
社員数:18,418名(連結ベース)
本社:東京都千代田区飯田橋3-10-10
URL: リンク

KDDIは移動通信・固定通信の両方を併せ持つ、総合通信事業者として、時代の
変革をリードする企業を目指しています。個人のお客さま向けには「au」ブラ
ンドのもと、移動体通信(auケータイ)事業と固定通信(ブロードバンド・イ
ンターネット/電話)事業を展開し、FMBCの実現に貢献しています。また、法
人のお客さまには、FMCネットワークからデータセンター、アプリケーショ
ン、セキュリティ対策まで全てのICT領域でサービスを提供し、ビジネスを強
力にサポートしています。KDDIは、あらゆるサービスにおけるお客さま満足度
No.1に挑戦するとともに、持続的な成長を遂げていくため、事業基盤の強化を
図りつつ、KDDIならではの新たな価値創造へチャレンジしていきます。

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役:ビル・トッテン
設立:1972年3月
社員数:820名(2011年4月1日現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL: リンク

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏ら
ない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。複数のソフトウ
ェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システム
を情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。アシス
トは、情報活用支援サービス企業No.1を目指して活動しています。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 広報部 担当:田口
 TEL:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895
 E-Mail:press@ashisuto.co.jp

----------------------------------------------------------------------
■「Talend」に関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 情報基盤販売推進室 担当:古賀
 TEL:03-5276-3653 FAX:03-5276-5876
 E-Mail:talend_web@ashisuto.co.jp
 詳細URL:リンク

----------------------------------------------------------------------
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。