logo

女の幸せは何で決まる? お金との微妙な関係が明らかに 働く女性意識調査

朝日新聞ジョブラボ 2011年09月07日 16時40分
From PR TIMES



働く女性の幸せとお金は微妙な関係――朝日新聞社の働く女性向けキャリア&ライフスタイルサイト「ジョブラボ」が8月に実施したアンケートで、働く女性たちの「幸福度」や、「お金」「仕事」との関係が明らかになった。働く女性たちの幸福度は70、80点が最も多く、全体の半数を超えた。中でも幸福度が80点以上の高得点をつけた人の割合は、「結婚して子どもがいる人」「結婚している」「未婚で子どもがいる」「独身」の順に高くなった。年収があがるにつれても、その割合は増える傾向にあった。
これ以外に、幸福度が高い人の傾向として、「仕事への満足度が高い」「自分が好きなもの、大切なものを知っている」「人間関係が充実している」「家族との関係が良好」「女に生まれてきてよかったと思う」などの傾向が見られた。
これらの傾向に、年代による差は見られなかった。
一方で、「人生を幸せにするために最も必要なものは何か」との質問では、「お金」を「健康」が圧倒的に上回り57.4%で1位だった。次いで「家族」(34.2%)、その次に「お金」(27.4%)が挙がった。この傾向は既婚・未婚、年代別などで見ても差がなかったが、幸福度が40点以下の人に絞ると、1位は「健康」ではなく、「お金」だった。

●働く女性の幸福度は70~80点、平均は68.2点
「幸福度」を70点、又は80点と回答した人が最も多く、その二つで半数を超えた。50点以下をつけた人は全体の17.7%にとどまった。最も多かったのは80点で25.3%、次いで70点が24.8%、60点が15.1%、90点が12.5%だった。70点以上をつけた人をあわせると3人に2人となる一方、平均は68.2点となり、「幸せ」と言い切れない様子もうかがえた。100点をつけた人も383人の回答者のうち3.4%で、13人いた。

●「結婚して子どもがいる」人は幸福度が高得点の傾向
未既婚別に幸福度を見ると、80点以上をつけた人の割合は、「結婚していて、子どもがいる」人がもっとも高く55.3%、次いで「結婚している」人で44.7%、「未婚だが、子どもがいる」人で36.6%、「独身・未婚」では34.3%だった。

●年収があがるほど、高い幸福度の人も増える傾向
 年収が300万円以下で、幸福度が80点以上と回答した人の割合は34.6%だったが、300万~500万円では42.6%、500万~700万円では43.1%、700万円以上では78.1%となり、年収があがるほど、幸福度が高い人が多いことがわかった。

●「仕事への満足度」と「幸福度」も強い関連
幸福度が80点以上と高い人たちは「仕事に満足している」人が多く、全体での満足度の43.3%を大きく上回り、6割を超えた。逆に、幸福度が40点以下と答えた人で、仕事に満足している人は18.2%だった。

このほか、「子どもがいる人の方がいない人より、仕事への満足度が高い」「年金支給額も生涯年収も知らない女性が61.1%」「仕事の満足度、700万円をピークに年収増加で下がる傾向」「老後の不安が大きいのは年収400万~900万円層」などの結果を、今後随時、「ヨクバリージョ白書」(リンク)でリポートしていきます。

●調査概要
調査テーマ:ジョブラボ リアル白書(仕事とお金と幸せ)アンケート
調査期間:2011年7月1日~2011年8月1日
回答者数:383人
調査方法:インターネット調査

朝日新聞ジョブラボでは、この調査結果の一部をWEBサイト内の下記「ヨクバリージョ白書」でリポートするほか、この調査結果に関する専門家へのインタビュー連載や、連続セミナーの企画、企画特集の展開などをしている。

<関連するリポートと企画>
・【ヨクバリージョ白書】
働く女性の「幸福度」は70~80点 平均は68.2点
リンク
働く女性の不安、第1位は老後 「孤独死しそう」
リンク
・【特集 女の幸せ!?】<連載・ポスト逆転の時代>
「働く女性」市場、アプローチはオトコ目線 放送作家・町山広美さん
リンク
肩パッド、真っ赤な口紅の武装を解いて ファッションジャーナリスト・生駒芳子さん
リンク
・【生き方カレッジ】
「丸の内発・女性未来フォーラム~新しい「幸せのモノサシ」を創る~」
リンク
・【企画特集】働く女性の賢い人生設計
リンク

■朝日新聞ジョブラボについて
「ジョブラボ」は、女性のキャリアとライフスタイルを応援する朝日新聞社のプロジェクトです。女(じょ)性がいきいきと仕事(Job)をすることで、ブラボーな社会になっていく。そのための学びや気づきの場(Labo)を提供していきたいと考えています。
2009年度から、各界で活躍する著名ゲストに学ぶ連続講座「生き方カレッジ」を開催、同時にWEBサイトを通じて、働く女性が抱える人生やキャリア、暮らしの問題解決をサポートするための情報提供をしています。リンク

また、2010年からは継続的に、働く女性の意識調査を実施、「ヨクバリージョ白書」でリポートしています。30代女性を中心とした働く女性たちを対象にアンケートし、結婚や仕事、お金、社会とのつながり、ライフスタイルなどに関するアンケートを実施しています。

----------------------------------------------------------------------
■このリリースに関するお問い合わせ、詳しい資料をご希望の方は下記よりご連絡ください。
朝日新聞社 ジョブラボ 
お問い合わせURL:リンク
■調査結果を貴社広告にご活用いただくことも可能です。広告については、下記よりお問い合わせください。
リンク
----------------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。