logo

卓越したブロードバンド・ホーム・エンタテインメント性能により、消費者のTV体験を変革

STマイクロエレクトロニクス 2011年09月07日 10時34分
From PR TIMES



革新的アーキテクチャが、マルチ・スクリーンの融合、
シームレスなインターネット体験、
およびFaroudja(TM)の優れたビデオ品質を提供
--------------------------------------------------------------------
エレクトロニクス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する
世界的半導体メーカーで、セット・トップ・ボックス(STB)およびTV向けICの
世界的主要サプライヤであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)
は、最新世代の画期的な双方向ブロードバンド・ホーム・エンタテインメント・
プラットフォームを発表しました。優れた低消費電力性と卓越した性能を両立
させたこのプラットフォームは、驚異的な3Dグラフィックスと使いやすい
スマート・ナビゲーションによる各ユーザ向けのより細かい個別設定や、
社会的にインタラクティブな視聴体験を実現することにより、ホーム・
エンタテインメントに革命をもたらします。

このSTB・デジタルTV用の最先端SoCは、優れた動作性能だけでなく、付加価値
サービスの配信や包括的なブロードバンド機能に対応し、業界トップクラスの
双方向性・堅牢性・安全性を備えたアーキテクチャを提供します。この最新世代
のホーム・エンタテインメント・プラットフォームは、事業者にとって新しい
展望をもたらすものであり、ソーシャル・ネットワーク機能を視野に入れた全く
新しいタイプのサービスの提供を可能にします。柔軟性が高い包括的な
アーキテクチャは、3Dグラフィックスと高速プロセッサによる主要
アプリケーションの容易なカスタマイズやユーザの相互作用に適しており、
完全なネットワーク・サービス、無料・有料アプリ、多人数参加型ゲーム、
Webエンタテインメント、オーディオ/ビデオ・ストリーミング、さらにはお気に
入りのスポーツ番組の視聴中に多数の仲間と会話できるようなソーシャル・
ビデオ会議を実現します。

高性能・低消費電力・マルチ・コアが特徴のARM(R) Cortex A9プロセッサを搭載
した最新プラットフォームは、前例のない優れたエネルギー効率の
ブロードバンド・ホーム・エンタテインメント・システムを構築し、フルHDの
ビデオ品質を低下させることなく複数アプリケーションの実行が可能です。
さらに、この画期的なソリューションは拡張が可能で、HTML5、Google(R)
Android(TM)またはAdobe(R) Air(R)を使用して作成されるアプリケーションの
オープン・スタンダード・フレームワーク開発をサポートします。

TVおよび豊富なWebエンタテインメントのコンセプトや需要の急速な変化に伴い、
消費者は放送事業者に対して、より広範囲な放送・ブロードバンド・サービスを
取り入れたTV体験を求めています。この革新的なブロードバンド・ホーム・
エンタテインメント・プラットフォームは、マルチ・スクリーンの融合により、
TV・携帯電話・タブレット・PC上でのユーザによるWebコンテンツや
アプリケーションへのスムーズなアクセスを可能にし、こうしたニーズを
サポートします。

STのシニア・エグゼクティブ・バイスプレジデント 兼 ホーム・
エンタテインメント&ディスプレイ・グループ ジェネラル・マネージャである
Philippe Lambinetは、次の様にコメントしています。「性能、拡張可能な
アーキテクチャおよび充実したソフトウェア・エコシステムを業界で最も強力に
組み合わせたSTの次世代ブロードバンド・ホーム・エンタテインメント製品は、
コンスーマ体験の新たな基準を作り出します。2013年にはフラット・パネルTVの
出荷台数の38%以上が、TVベースのブラウザを介してインターネットに接続され
ると予測されています(1)。従来のサービスと新たな接続オプションを組み合わ
せることにより、卓越した機能と双方向性を実現するプラットフォームを世界で
初めて完成させたことにより、放送事業者およびコンテンツ・サービス・
プロバイダ(CSP)は加入者に対して充実した付加価値サービスを提供でき、
TVメーカーは拡大するマルチメディア・エコシステムをフルに活用した新たな
サービスやユーザ体験を実現できます。」

技術情報

この次世代ブロードバンド・ホーム・エンタテインメント・プラットフォームは、
最大8500DMIPS(Dhyrstone Million Instructions Per Second)のARM Cortex
A9デュアル・コアCPUを搭載しています。

ビデオ前処理機能を備えたHDビデオ・エンコーダ(1080p30 / 720p60対応)
により、高品質なビット・ストリーミングが可能となっています。また、長年に
わたる優れた実績を持つFaroudja(TM)の品質を活用し、デジタル・ノイズ除去、
自動フィルム・モード検出、高画質スケーリング、およびコントラスト /
シャープネス / カラー等の画像強調機能を提供します。

STは、高解像度化と同時に、フル3Dグラフィックスおよび3DTV電子番組ガイドの
実現でユーザ操作を自然なものにする同アーキテクチャが持つシアター品質の
グラフィックスにより、ユーザ体験を向上させます。

さらに、同プラットフォームは、ホーム・ネットワーク、
サーバ / クライアント、マルチメディア・シェアリング、およびリモートUI等
を使用したTV放送の視聴を可能にする、マルチ・スクリーンの融合を提供します。


現在、STの最新ブロードバンド・プラットフォームは、主要顧客向けにサンプル
出荷中で、2012年に量産を開始する予定です。STは、このホーム・
エンタテインメント・プラットフォームによる最先端技術のデモを、IFA
(ベルリン、2011年9月2日)およびIBC(アムステルダム、2011年9月8日)の
STのプライベート・ブースにて行います。

(1)  ディスプレイサーチ社:「Quarterly TV and Features Report Q1'11」

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。
STは、高度な技術力と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)
ポートフォリオ、戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することによ
り、マルチメディア・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて
他社の追随を許さないリーダーとなることを目指しています。2010年の売上は
103.5億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人: リンク
STグループ(英語): リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
コンスーマ セグメント
TEL:03-5783-8340 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。