logo

テレビ東京がCM配信の新サービスをスタート CMerTVとの業務提携でCMの価値向上へ

株式会社テレビ東京ホールディングス 2011年09月06日 15時47分
From PR TIMES

 株式会社テレビ東京(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田昌幸、以下テレビ東京)は、CM価値向上に関する新たな取り組みの一環として、株式会社CMerTV(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:五十嵐彰、以下CMerTV)と動画CMの配信について業務提携を行うことになりました。
 10月3日(予定)から、テレビ東京で放送されるCMについて視聴者が繰り返し視聴できる新サービスをCMerTVのサーバーを通じて順次配信いたします。

 震災後の日本に元気を与えたCMや、ストーリーが大きな感動を呼んだCMなど、CMのクリエティブは視聴者の心情を揺さぶり、その結果として消費行動を生み、やがては日本経済までを変える力があるとテレビ東京は考えています。そのため、CMという作品をさらに視聴できる工夫を凝らすことで、CM価値の一層の向上を目指しました。

 この度スタートする新サービスでは、テレビ東京公式ホームページ内の特設サイトを通じ、「気になるCM」を何度でも繰り返し視聴することができます。また、CMを見ながら企業サイトやキャンペーンサイトで、資料請求や商品購入などもできるようになります。配信されるCMは、10月3日(予定)以降に放送するCMのうち、広告主等のご承諾をいただき、権利処理が完了したものとなります。
 テレビ東京とCMerTVは、CMの再価値化を促進し、CMの新しい視聴スタイルの提案をしてまいります。10月3日(予定)のサービス開始から順次素材数を増やしながら、最終的には権利処理されたCMのほとんどを視聴できる環境を目指します。
 
 なお、テレビ東京では、企業の広告活動の裏側を探ることで今の日本経済を読み解く新番組 『アドバタイジング研究所(仮)』を、2011年11月から放送する予定です(毎週土曜日 昼12時05分~12時25分)。
 この番組とも連動しながら、今後もCM価値向上のための取り組みを行ってまいります。

【CMerTVについて】
 これまで、動画CMをインターネット上で配信する場合、音楽の権利処理で別途使用料を支払う必要がありましたが、CMerTVでは、インターネット媒体として初めて(社)日本音楽著作権協会(以下、JASRAC)と動画CMの配信に関する包括的な使用料の支払いに合意いたしました。また、他複数の著作権管理団体とも許諾契約を行っております。
 今後CMerTVのサーバーから動画CMを配信することで、使用楽曲が権利処理された動画CMのURLをメールで送ったり、SNSで共有したりなど、オンラインメディアへの拡散が可能になります。まさに、テレビCMを起点にオンラインメディアへのCM拡散を促進し、視聴者の接触機会拡大につなげることで動画CMの再価値化を図りたいと考えております。

【企業情報】 株式会社CMerTV
■商号:株式会社CMerTV
■本社所在地:〒100-0006東京都千代田区有楽町1-12-1新有楽町ビルB1
■事業開始:2011年7月
■資本金:1億1500万円
■社員数:20名(契約社員・アルバイト含む)
■主要メンバー:最高顧問 小林昭(こばやし・ひかる)
       代表取締役社長 五十嵐彰(いがらし・あきら)
■事業内容:動画CMを見ながら様々な消費活動が行える消費直結型の動画CMポータルサイト及び、動画配信プラットフォームの運営。映像制作事業、マーケティング事業。
■URL:リンク コーポレートサイト
    リンク ポータルサイト(2011年10月3日グランドオープン)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。