logo

デジタルハリウッドがインキュベートするクリエイターズマッチ、「超・時短」バナー管理システム『ADFlow(アドフロー)』を開発



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、卒業生が起業した、株式会社クリエイターズマッチ(CM社)のインキュベートをおこなっています。
 CM社は、デジタルハリウッド大阪校卒業生が起業した、クリエイターニーズと企業ニーズをリアル及びサイト上にてマッチングさせるビジネスを展開する会社です。
 そのCM社が今回、インターネット広告に特化した「超・時短」バナー発注・入稿管理システム『ADFlow(アドフロー)』の販売を本日より開始することとなりました(商標登録/特許出願中)。
 『ADFlow』はビジュアルを多用した、直感的で一覧性のある管理画面により、バナー制作現場のコミュニケーション効率を飛躍的に高めるツールです。
 クライアント企業/代理店/制作会社間のコミュニケーションと作業にかかる工数の最小化をはかり、各社の作業時間の大幅な削減を可能にします。
 ワークフロー上に大量に存在する、「見えない作業コスト」の削減により、本来現場が最も注力すべき広告のクオリティ向上と広告効果への一層の戦略化が可能になります。


■『ADFlow(アドフロー)』とは
『ADFlow(アドフロー)』は、制作現場のスタッフ間のコミュニケーション
及び作業フローの最適化、業務の質的向上のための管理システムです。

現在、バナー広告の制作現場には素材管理、発注、進捗管理、制作物の共有
など、煩雑な業務にあふれています。こうした業務にあてられる作業コスト
は、インターネット広告の「大量配信」という性質の影響で特に肥大化しや
すく、本来時間を割くべきプランニングや広告効果解析等、価値ある業務に
携わる時間を圧迫しています。

こうしたコストを最小化するために、『ADFlow』は「案件・商材・企業ごと
のデータベース管理」「進捗のビジュアル化」「実績のライブラリー化」を
軸に制作現場の基幹を担うシステムを目指します。

■『ADFlow』の特長
『ADFlow』では案件の依頼から入稿、データの管理までをシステマチックに
提供します。
・ 素材管理、発注~入稿までの進捗管理、制作物の共有など、大量かつ煩雑
  な業務を一元化
・ 入稿管理作業がそのままバナーライブラリを形成
・ 過去実績の共有による、広告主への新規提案や制作会社へのスムーズな
  指示伝達
・ バナー制作現場で工数は半分、時間は6割程度減少
  (クライアント企業へのヒアリングおよび自社比)

さらに、

・ メールの添付ファイルに頼っていた成果物の確認作業を一画面で一括して
  閲覧・確認
・ PowerPointなどを用いずバナーに直接修正を書き込めるライブ指示出し
  機能
・ 入稿管理作業とリンクした自動ライブラリー生成機能

また、システムを介して成果物を管理することで、実績を逐次、蓄積・共有
することができ、広告主への新規提案や、制作会社へのスムーズなイメージ
の伝達ができるようになります。


■会社概要
会社名: 株式会社クリエイターズマッチ(英文:creators match, Co., Ltd)
代表者:呉 京樹(ご けいじゅ)
資本金:10,000千円
会社設立日:2007年8月1日
本社所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-8 コージュビル4F
URL:リンク
Email:info@c-m.co.jp

2007年8月1日設立。社内に制作スタッフを持たず、日本全国のパートナーと
協業して業務にあたるビジネスモデルにより、創業から5万本のバナーを制作
してきた日本最大級のバナー企業です。大手広告代理店から、デザイン制作
を大量に受注、良質な案件を供給しています。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。