logo

首都圏、地方主要都市ともにスマートフォン3G回線スピードは auがdocomo、SoftBankを押さえて首位に さらにWiMAXは3G回線に比べ圧倒的な速さ スマートフォンもWiMAXに利あり



au(AQUOS PHONE IS11SH)、docomo (GALAXY S SC-02B)、 SoftBank(iPhone4)の地域別実測比較調査


MMD研究所では、2011年8月22日~29日にかけて、超高速モバイルデータ通信速度実験調査 第2弾 「スマートフォン3G回線に関する地域別実測比較調査」を実施しました。調査結果、及び調査概要については下記の通りです。

・ 首都圏、地方主要都市ともに3G回線スピードでは、auが首位に
・ さらにWiMAX回線のスピードは圧倒的

MMD研究所では、全国主要都市 (計18ヶ所) において、au(AQUOS PHONE IS11SH)、docomo (GALAXY S SC-02B)、SoftBank(iPhone4)の3G回線接続スピード実測比較調査を実施した。
調査結果としては下記の表の通りスピードでは、首都圏主要スポット、地方の主要都市含めてほぼau(AQUOS PHONE IS11SH)の3G回線が最もスピードが速いという結果となった。

また参考調査として、WiMAX回線に接続可能なhtc EVO WiMAX ISW11HT(au)を、3G回線と同調査地区にて実測比較調査を実施したところ、平均してダウンロードで5,000~6,000kbps、アップロードで1,500~2,000kbpsの速度が計測された。特に関西地区の調査では下りの速度が、14,112kbps/梅田駅、16,182kbps/なんば周辺、と同地区の3G回線のスピードと比べると約5倍程度の速度も計測されている。

今後はWiMAX搭載のスマートフォンやテザリング機能を持つスマートフォン端末がより高性能化することを考えると、さらにスマートフォンのスピードが高速化していくものと予測される。
(参考資料:各エリアにおけるWiMAX速度調査結果一覧)


調査概要
■調査地域 (スポット)
・東京 池袋駅(東口・ヤマダ電機前) / 新宿駅(東口・改札前) / 渋谷駅(ハチ公前)
・札幌 札幌・大通公園(テレビ塔横噴水前) / すすきの駅(ススキノラフィ前)
・仙台 JR仙台駅(東口・BIVI前) / 一番町(三越本館前※アーケード内)
・石川 金沢駅(金沢フォーラス前) / 香林坊(KOHRINBO109前)
・名古屋 JR名古屋駅(桜通口・高島屋前) / 栄駅(オアシス21)
・大阪 梅田駅(ヨドバシカメラ前) / なんば(えびす橋遊歩道・ラズ心斎橋前)
・高松 高松駅(マリタイムプラザ高松前) / 瓦町駅(西口)
・広島 広島駅(新幹線口・1F) / 広電県庁前駅(そごう新館前広場)
・福岡 天神(キャナルシティ博多・グランドハイアット前)/ JR博多駅(博多口・バスターミナル前)

■調査対象のスマートフォン端末
・docomo / GALAXY S SC-02B
・SoftBank / iPhone4
・au / AQUOS PHONE IS11SH
・au / htc EVO WiMAX ISW11HT

■調査に際し使用した機器と調査方法
・計測方法 Ookla Speedtest.net Mobile Speed Test リンク
・調査方法 平日14:00~18:00の時間帯に同条件下で各3回計測し最速値を記録

参考資料:超高速モバイルデータ通信サービスに関する地域別実測比較調査 第1弾より
各エリアにおけるWiMAX速度調査結果一覧
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。