logo

INTHEFORESTとエスキュービズム、日本初 Cassandra 日本語商用サポート開始

株式会社INTHEFOREST 2011年08月18日 11時09分
From PR TIMES

株式会社 INTHEFOREST(所在地:東京都練馬区。以下 INTHEFOREST)は株式会社エスキュ
ービズム(所在地:東京都港区。以下エスキュービズム)と共同でCassandraの商用サポートを
開始することを発表しました。
インターネットの急成長に伴い、利用されるデータが急激に増加しています。高負荷、大規模の
データ(いわゆるビッグデータ)の利用は既存の RDBMS にて運用するには高度な専門技術と
高価なハードウェアを必要とします。既存の RDBMS にて扱うことが難しくなってきたこれらのデ
ータ群を容易にコントロールするためにNoSQLと呼ばれるデータベース群が生まれてきました。
Cassandraはこの NoSQL 群の中でも高い書込みレスポンスと P2P 技術を応用した単一障害
点(SPOF)の無い分散データベースシステムとしての特徴をもち、拡張性、信頼性において高い
評価を得ています。
しかし、現状では RDBMS と異なり日本語によるサポートが無く、自力で動作検証を行い、不具
合修正にも自力で対応し運用していく必要があったため、このような自助努力の必要性が
Cassandra を使用する事への障壁となり、普及を妨げる一因となっていました。
ここにおいて INTHEFOREST およびエスキュービズムにてより一層の普及を図るため、日本語
商用サポートを開始することになりました。具体的には Cassandra コア部分のサポートを
INTHEFOREST が行い、周辺開発をエスキュービズムが担当致します。
今後もより一層の Cassandra 普及を目指して活動を行ってまいります。
関連 URL
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。