logo

インフォコムグループのログイットが音声感情解析ソリューションの取り扱いを開始

~業界最大手のイスラエル Nemesysco社と販売代理店契約を締結~

詳細は下記URLをご参照ください。
リンク


 インフォコム株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 山本 員裕)のグループ会社で、音声録音システム等の開発・販売を手がけるログイット株式会社(東京都豊島区 代表取締役社長 小宮 泰喜)は、音声による感情解析分野のリーディングカンパニーであるNemesysco Ltd.(イスラエル CEO Amir Liberman)と販売代理店契約を締結し、音声感情解析ソリューションの販売を開始いたしました。

 詳細は下記の通りです。

<ログイット株式会社について>
 通話録音システムの「NICE Perform(R)」を中心とした製品の販売と開発を行っています。
 またネットワーク・セキュリティ製品として「ウチノBoss」シリーズやネットワーク管理機器・ソフトウェアの開発・販売も行っています。



2011年08月17日
ログイット株式会社

音声感情解析ソリューション Nemesysco製品の販売を開始


 ログイット株式会社(東京都豊島区、代表取締役社長: 小宮 泰喜、以下ログイット)は、音声関連事業拡大のために、Nemesysco Ltd.(本社:イスラエル、CEO:Amir Liberman、以下Nemesysco)と日本国内における販売代理店契約を締結し、音声感情解析ソリューションの販売を開始致しました。



≪特徴≫
 人間の音声には、喜びや悲しみ、時には怒りなど、さまざまな感情や精神状態が含まれています。それは、脳で思考された言語表現方法自身のみならず、音声として発生する際の感情や精神状態が、その音声に反映されています。

 この感情や精神状態を測定する方法として、「Voice Stress Analysis」という声質から緊張度を分析する方法がありますが、この方法では声質やサンプリング時の環境などの影響を受けやすいという問題があります。

 Nemesyscoの音声感情解析は、独自のLVA(Layered Voice Analysis)技術によって音声を階層的にサンプリングし、約120もの音声パラメーターを使用して高度な解析を行い、感情や精神状態を可視化することで、さまざまなリスクアセスメントが実現できるソリューションです。この技術は、言語や性別、さらに年齢に関係なく分析できるのが特長であり、日本を含む世界の主要各国で特許取得済みのものです。


≪適用事例≫
例1:セキュリティチェック
 会話の中で不安定な感情(焦り、不安、緊張など)を検知することで、会話の信ぴょう性を確認することが可能です。

例2:コールセンターの応対品質管理
 お客様とオペレーターの会話をサンプリングすることで、オペレーターの応対によってお客様に不快な思いをさせていないか、また、お客様が満足して頂いているかを解析することが可能です。

例3:メンタルヘルスチェック
 日常の会話を日々記録していくことで、平常時と違う状態を検知し、メンタルの不安定な状態やストレスが高まっている状態を早期に発見することが可能です。


≪販売に関して≫
◇年間販売目標:10セット

※記載の製品名および社名は、各社の登録商標または商標です。
※仕様は予告なく変更する場合があります。



【Nemesysco社について】
Nemesyscoは、音声による感情解析分野のリーディングカンパニーです。独自技術であるLVA技術(Layered Voice Analysis Technology)に基づいて製品開発を行っており、世界の主要各国の研究機関や警察関係機関、さらに保険会社や金融業界に多数の製品を導入しています。

会社の詳細は、リンクをご覧ください。


【ログイット株式会社について】
ログイットは、通話録音システムの販売および開発を中心に、先端の音声認識や音声合成技術を組み合わせたソリューションを提供しています。

会社の詳細は、リンクをご覧ください。



【本件に関するお問合せ先】
ログイット株式会社 音声アプリシステム事業部
TEL:03(5981)1535
FAX:03(5981)1537
東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル8階


<リリースに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社 広報・IR室長 松尾 宏治
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel:03-6866-3160
E-mail:pr@infocom.co.jp
URL:リンク
※本リリースに記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。