logo

コンビニ初、Twitter日本語ハッシュタグ機能を活用 「#からあげクン」をつけてツイートしよう! 抽選でからあげクン1年分相当のプリカをプレゼント



株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:新浪剛史)は、2011年8月16日(火)から29日(月)までの14日間、「からあげクン中津しおダレ味」(税込210円)の発売を記念して、コンビニエンスストアでは初となるTwitter日本語ハッシュタグ機能を活用したキャンペーンを展開いたします。

期間中にTwitterのローソン公式アカウント「あきこちゃん(リンク)」をフォローし、日本語ハッシュタグ「#からあげクン」を含んだ投稿をした方の中から抽選で3名様に、「からあげクン1年分相当のプリペイドカード※」をプレゼントいたします。
※からあげクン5個入(税込210円)×365個≒77,000円分のローソンプリペイドカードとなります。

Twitterで活用される「#」と「文字」で構成される文字列を「ハッシュタグ」といいます。発言内に「#○○」と入れて投稿すると、同じハッシュタグのついた発言を検索画面などで一覧できるようになり、同じ経験、同じ興味を持つ人のさまざまな意見が閲覧しやすくなります。
これまでハッシュタグに使用できる文字は半角英数字のみでしたが、2011年7月13日より日本語も使用できるようになりました。

ローソンは、「#からあげクン」キャンペーンを通じて、参加いただいた方の「からあげクン」に対する想いや意見を共有化し、他の方々との「共感」や「相違」を楽しんでいただける場を提供したいと考えています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。