logo

若年就労支援のための無料IT講座を沖縄で開催

株式会社もしもしホットライン(東京都渋谷区、代表取締役社長 竹野秀昭、以下もしもしホットライン)は、日本マイクロソフト株式会社(東京都港区以下日本マイクロソフト)が推進するITを活用した社会貢献プログラムの協働パートナーとして、若者の就労促進を目的とした無料IT講座「Office塾」を財団法人おきなわ女性財団と共催いたします。

マイクロソフトは、より多くの人々が情報通信技術の恩恵を受けられる社会を目指し、非政府組織、実業界、教育機関などと連携して次代を担う若者の教育・雇用の促進を図るCommunity Technology Center(コミュニティー・テクノロジー・センター、以下CTC)活動を全世界で展開しています。本講座はその趣意に基づいて、展開されるもので、Word、Excel、PowerPointを使ったビジネス文書作成とビジネスマナーとを学ぶことを通じ、就業に繋がるスキルを若者に習得してもらうことを目的としています。また、講座の最終日には、受講者に沖縄の重要産業であるコールセンター業への理解と関心を深めてもらうため、もしもしホットラインの現役スタッフとの交流の時間も設けられています。

本講座は、8月29日(月)~8月31日(水)の3日間、沖縄県那覇市の“男女共同参画センターてぃるる”で開催されます。もしもしホットライン、おきなわ女性財団、日本マイクロソフトが、設備・講師を含め、講座の実施に必要なリソースを無償提供します。もしもしホットラインは、沖縄県那覇市の自社センターにて運営しているテクニカルサポート業務の初期研修やロールプレイング研修(顧客対応研修)のノウハウを取り入れたIT講座用カリキュラムの策定ならびに講師の派遣を担当、おきなわ女性財団は会場と研修用パソコンの提供のほか、受講者への就労支援を各自治体や支援機関と連携しながら行います。また、本講座にて使用するソフトウェアやテキストは日本マイクロソフトにより提供されます。

沖縄での「Office塾」開催を機に、もしもしホットラインは、日本マイクロソフトのITを活用した若者の就労支援活動への協力を継続的に行う予定です。



【講座概略】
講 座 名 : 高校生・大学生のための!IT無料講座「Office塾」
日   時 : 2011年8月29日(月)~8月31日(水)
会   場 : 沖縄男女共同参画センターてぃるる 
      〒900-0036 沖縄県那覇市西3丁目11番1号 三重城合同庁舎内
プログラム : Word講座      8/29(月) 10:00~16:00
        PowerPoint講座  8/30(火) 10:00~12:00
        Excel講座     8/31(水) 10:00~15:30
問い合わせ : 講座に関するお問合せは、下記までメールもしくはFAXでお願いいたします。
        なお、お電話による受付は承っておりません。

財団法人おきなわ女性財団                 
Email jigyo-2@tiruru.or.jp / FAX 098-866-9088

【株式会社もしもしホットライン】
 1987年設立の大手のテレマーケティング会社です。全国に30ヶ所以上の自社コールセンターを配置し、グループ全体で2万人を超えるスタッフがコールセンター運営に従事しています。通信、放送、金融、公益など様々な業界に属する国内主要企業を中心とした数百社に対してコールセンター構築・運営・各種調査・人材育成・データーマイニング・コンサルティングなどのサービスを提供しています。グループ会社にバックオフィスサービスを主体とする株式会社マックスコム、訪問営業ならびに店頭営業支援を主体とする株式会社アイヴィジットを擁し、BPO(Business Process Outsourcing)企業グループを形成しています。東証1部上場(証券コード:4708)。

<報道関係者問い合わせ先>  
株式会社もしもしホットライン
広報・IR室 和田、岩本
03-5351-7200(代表)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。