logo

C.W.ニコル+本田亮 作 「アファンの森のキコル春編」 電子絵本 ドネーションブックとして配信開始!

BEYOND THE BORDER PROJECT事務局 2011年08月09日 14時03分
From PR TIMES



特定非営利活動法人ドネーションミュージック(代表:望月衛)は、C.W.ニコル+本田亮 作の電子絵本「アファンの森のキコル春編」をドネーションブックとしてiTunes App Storeにて配信開始いたしました。
(対象iPad、iPad2 450円 税込み価格)

「アファンの森のキコル春編」をダウンロードにより購入した場合、流通経費を除くその収益のすべて(税抜き販売価格の約50%)が、C.W.ニコル氏が主宰する「財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団」へと寄付されるドネーションブックとなっております。

特定非営利活動法人ドネーションミュージックは、日本初となるドネーションミュージック(寄付音楽)を推進する機関として2010年6月に認可、設立されました。100%透明なドネーションの分配システムおよび企業とコラボレーションしたドネーションミュージックダウンロードを促進するプロジェクトの企画、運営を行っています。
楽曲ダウンロードを通じて預かった寄付金はその目的に応じて、NPO法人や財団など社会貢献活動をする団体にお届けしています。


ドネーションミュージック公式サイト:リンク
財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団 公式サイト:リンク

■アファンの森のキコル春編 C.W.ニコル + 本田亮 作
国連が定める世界森林年の今年、私たちが守るべき、日本の森や雑木林、里山の自然の姿を、動物や植物の営みを通し分かりやすく紹介します。
絵本の原作は、日本でも有名な作家であり、自らも自然保護活動を行っている、C.W.ニコル氏。またイラストを手掛けるのは、環境マンガ家の本田亮氏。
子供たちやその母親たちに自然の大切さをデジタル絵本ならではのインタラクティブな絵本を通し、ユーモラスな動物たちの物語として年4回、季節ごとに紹介していきます。

■C.W.ニコルプロフィール
1940年 イギリス南ウェールズ生まれ。
カナダ水産調査局北極生物研究所の技官環境局の環境問題緊急対策官やエチオピ アのシミエン山岳国立公園の公園長など世界各地で環境保護活動を行い、1980年 から長野在住。84年から荒れ果てた里山を購入し「アファンの森」と名づけ、森の再生活動を始める。2002年、この森での活動や調査などをより公益的に、そして全国展開をするため財団法人を設立。1995年、日本国籍を取得。2005年、英国エリザベス女王陛下より名誉大英勲章を賜る。

■本田亮プロフィール
1953年 東京生まれ。
1976年に(株)電通に入社し、CMプランナーとしてピッカピカの1年生など数多くのヒットCMをつくる。1989年より環境マンガ家としての活動を開始。日本全国で「エコノザウルスの環境マンガ展」を開き、JC地球環境大賞を受賞する。2009年に、世の中を良くする活動をクリエーティブの面からサポートするためにソーシャルデザインエンジンを設立。アウトドアスポーツが趣味で、カヌーチーム転覆隊の隊長として世界中の川を下り続けている。

■ドネーションブックとは…
購入と同時に購入代金の一部が任意の団体に寄付されることを目的に制作された書籍・コンテンツのこと。販売により制作者が受け取る対価である制作原盤印税を寄付の対象とする。ドネーションブックは販売促進を目的にはしていないため、原盤印税収益のすべてを対象期間において寄付することを基本とする。

※配信販売の場合、税抜販売価格の約50%が原盤印税に相当。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。