logo

第6回日本ケータイ小説大賞募集開始



第6回日本ケータイ小説大賞
募集テーマ
~勇気~
8月4日13時、募集開始


 株式会社毎日新聞社(東京都千代田区一ツ橋1−1−1、朝比奈豊代表取締役社長)、スターツ出版株式会社(東京都中央区京橋1−3−1、菊地修一代表取締役社長)は、携帯電話上で読み書きされる「ケータイ小説」を、幅広い世代に紹介し、新たな文化として育つことを願って2006年夏に「日本ケータイ小説大賞」を創設しました。第1回から第5回の受賞作品の発行部数は累計150万部を突破し、ベストセラーを生み出す賞となりました。昨年実施の第5回は「青春」とテーマを設定し、友情、恋、進路、夢など読者のこどもたちの心に残る作品を募集しました。その結果、ファンタジーな風合いを施されながらも、いじめ問題に真正面から向き合った青春小説『天国までの49日間』が大賞を受賞し、発売後約1ヵ月で重版する人気作となりました。ほかに、優秀賞など全4作品が選ばれました。
第6回となる本年は「勇気」というテーマを設け、伝える「勇気」、一歩踏み出す「勇気」、乗り越える「勇気」などを題材にした物語を募集します。
第6回日本ケータイ小説大賞は、8月4日13時より募集を開始、2012年3月下旬に大賞発表を予定しています。今年も、小さな携帯電話から大きなベストセラー作家が誕生します。



1. 概要
名 称 : 第6回日本ケータイ小説大賞
主   催 : 日本ケータイ小説大賞実行委員会(毎日新聞社、スターツ出版)
協賛 ・ 後援 : 決定し次第、日本ケータイ小説大賞公式サイト(リンク)にて発表します。
各   賞 : 大賞1作品(賞金100万円)、優秀賞2作品(賞金各30万円)            スターツ出版より単行本または文庫として出版。                     
※該当作なしの場合もあります。        
選 考 方 法 : 応募者は、スターツ出版の運営する携帯小説サイト「野いちご」(リンク)に登録、書き込んでください。9月上旬に「野いちご」内で第


1次審査として読者投票を行い、上位30作品に絞ります。第2次審査は日本ケータイ小説大賞実行委員会内で選考を行い、ファイナリスト3~5作品を選抜。最終審査は、著名文化人、実行委員会代表ら審査員による選考で決定いたします。
発 表 : 2012年3月下旬、携帯サイト(日本ケータイ小説大賞公式サイト、野いちご、毎日新聞・スポニチ、オズモールモバイル)、インターネット(毎日jp、オズモール)などで受賞者と作品を発表します。


2.募集テーマ
   「勇気」

伝える「勇気」
一歩踏み出す「勇気」
乗り越える「勇気」

  今年の募集テーマは「勇気」です。
  生きていくのに大切なこと。そのひとつがほんの少しの「勇気」。あなたが考える「勇気」を小説にしてください。


3. 応募要項
応募資格 : 不問(プロ、アマ、年齢等一切問いません)
対象作品 : テーマに沿ったもの。公序良俗に反しないもので、これまで書籍化や書籍化の予定のないもの。(ジャンル・カテゴリーは問いません)
諸 権 利 : 出版権、および映像化権等の二次利用権は、実行委員会に帰属するものとします。
分   量 : ケータイサイトの小説投稿ページ200ページ以上(1ページ最大文字数は1000字)を基準とします。
応募方法 : 公式応募サイト「野いちご」に会員登録(無料)し、サイト内のルールに従って書き始めること。


【この件の問い合わせ先】
■「日本ケータイ小説大賞実行委員会」事務局
担当 松島 滋、長井 泉
〒103-0027東京都中央区京橋1-3-1八重洲口大栄ビル
TEL.03-6202-0385
FAX.03-6202-0400
E-mail : info@nkst.jp

【読者からの問い合わせ先】
■「日本ケータイ小説大賞実行委員会」事務局
info@nkst.jp

【日本ケータイ小説大賞公式サイト】
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。