logo

株式会社エイブルCHINTAIマーケティング Google 社と戦略的パートナーシップを締結

株式会社エイブルCHINTAIホールディングス 2011年08月04日 16時32分
From PR TIMES

この度、株式会社エイブルCHINTAIホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長 平田竜史)のグループ会社である株式会社エイブルCHINTAIマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長 手塚清二)は、2011年8月1日付にてGoogle 社が日本で最初の契約を結ぶ中の一社となる、Google AdWordsTM 認定リセラー*1として、中小企業向けに特化した広告販売及び管理サービスにおいて、同社と戦略的パートナーシップを締結致しました。




Google 社の新サービスである認定リセラープログラムは従来の認定パートナープログラムのサービスと比べ、Google 社からオペレーションツールの提供を受けることにより、中小企業向けにターゲットを特化した広告提案が実現する予定です。




今後、株式会社エイブルCHINTAIマーケティングはGoogle AdWords 認定リセラー資格のトレーニングを経て、2011年10月より中小規模の不動産広告主様に対してGoogle AdWords*2 の販売及び運用・管理のプランニングの提供を当社の新しいサービスラインの一環として開始する予定です。

また不動産ネットワーク店舗数を2013年10月期に3000社へ拡大に向けた、メディアのクロスセル促進への一施策として注力して参ります。




尚、本件が今期の業績に与える影響は軽微ですが、来期以降においてはメディア事業を始めとする 当社グループ事業の業績向上に寄与する見込みです。
以上





※1)認定リセラーとは、高品質な顧客サービスや高度な専門知識を用いたプロフェッショナルなAdWords アカウント管理を提供することにより、広告主たちへの価値を最大限に高めます


2)AdWordsとは、ユーザーが特定の商品やサービスを検索する時に、それに関連する広告を表示するオンライン広告プラットフォームで、あらゆる企業によるウェブを使用した新規顧客の開拓を手助けします。AdWords は、顧客が製品やサービスを探すまさにその時その広告を表示してくれる、あらゆる企業にとって費用効率の高い、効果的な方法です。
コスト・パー・クリック(CPC 、1クリックごとに支払う費用)モデルを使って、企業は自社が販売しているものに関連するキーワードを選んで入札することができ、関心を持ったユーザーが自社の広告をクリックしたときのみ広告料を支払います。高度なターゲット設定オプション、カスタマイズ可能な広告、詳細な報告により、広告主は自社のコスト・パー・クリック広告活動の利益とパフォーマンスを評価することができます。詳細については、リンクをご覧ください。
※Google とAdWords は、Google, Inc. の商標です



■株式会社エイブルCHINTAIマーケティングについて
会 社 名:株式会社エイブルCHINTAIマーケティング
本  社:東京都港区虎ノ門2-4-1 虎ノ門ピアザビル7F
代 表 者:代表取締役社長 手塚 清二
設  立:2011年6月2日
事業概要:不動産仲介店舗のコンサルティング、広告代理、不動産仲介マーケットの調査、各種営業代行等

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。