logo

スマートフォン・タブレット用サイトでの売上がパソコン用サイトの売上を逆転



 国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区西神田2-5-2、代表取締役社長:小出斉、略称eBookJapan)は、2011年7月25日(月)から31日(日)のeBookJapanサイトにおける週間売上にて、初めてモバイル用サイトでの売上がパソコン用サイトでの売上を逆転いたしました。

 2000年の創業以来パソコン用サイトでの販売を中心としておりましたが、2008年以降はiPhone用リーダーとサイトのオープンを皮切りにモバイル用にも大きく展開して参りました。
・ 平成20年11月  iPhone/iPod touch用ブックリーダー「ebiReader」をリリース。
・ 平成21年6月  iPhone/iPod touch向け専用サイトを開設。
・ 平成21年11月  Windows phone(Windows Mobile)向け電子書籍サービスを開始。
・ 平成22年7月  iPad向け専用サイトの開設。
・ 平成22年9月  Android端末用ブックリーダーをリリース。
・ 平成22年12月  iPad用ブックリーダー「ebiReaderHD」をリリース。

 売上構成比は2008年のiPhone/iPod touchサービス開始時は微々たるものでしたが、2010年以降拡大基調に入り、2011年には大きく伸びるようになりました。当社の売上は、インプレスR&D社による電子書籍市場規模の予測通り、2010年度ではパソコン売上がスマートフォン・タブレット売上よりも大きかったが、2011年度に大逆転するというトレンドで推移しています。

 この流れを受けて、当社では著作権者よりiOS及びAndroid向けの配信許可をいち早く頂くに至っています。作品ラインナップは主要出版社からの有力作品を中心に、iOS/Android向けで業界最多の4万5千冊を数えており、年内には5万冊を超える見込みです。

【eBookJapanサイトにおける売上構成比の推移】(画像参照)

※ 2011年7月月間のスマートフォン・タブレット売上構成比は49.7%となっており、月間ではまだパソコンを逆転していませんが、8月には月間でも逆転し、以降継続的に高まっていくものと予測しています。
※ eBookJapanサイトにおける売上には販売提携先経由のものも含みますが、当社がコンテンツを提供して提供先企業が販売するものは含みません。

 eBookJapanでは引き続きモバイルサイトおよびリーダーの使い易さの改良に努め、お客様に快適な読書環境をご提供することを目指して参ります。


■eBookJapanの主な特長
<世界最大の電子コミック保有数>
コミックを中心に約48,800冊の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。

<MacやiPadにも対応>
WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末、Windows Phoneに対応し、オフラインでも楽しめます。

<トランクルーム機能>
トランクルームとは、当社がお客様用に提供するWeb上の本棚です。これにより端末の記憶容量を圧迫せず、端末故障時にも電子書籍を保護し、お好みの端末に自由に移動して読書ができます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。