logo

日産自動車、ゼロ・エミッション社会を体験できる ゲーム型キャンペーンサイト「THE PLANET ZERO」をオープン



日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は1日、ゼロ・エミッション社会の実現に向けた包括的な取り組みの一環として、ゼロ・エミッション社会について分かりやすく体験できるゲーム型キャンペーンサイト「THE PLANET ZERO」をオープンしました。

「THE PLANET ZERO」は、高校生や大学生を中心としつつ大人から子供まで幅広い年齢層の方を対象とし、日産が目指すゼロ・エミッション社会や電気自動車がもたらす価値や魅力について、楽しみながら理解していただくことができるゲーム型サイトです。
このサイトでは、ゼロ・エミッションモビリティをキャラクター化した「PLUG(プラグ)」をはじめ、太陽光発電システムや風力発電システムをモチーフとした個性的なキャラクターたちが登場します。ゼロ・エミッション社会を表現した近未来的な世界を舞台として、これらのオリジナルキャラクターを動かしてゲームをクリアしながら、ゼロ・エミッションの仕組みを体験できるサイトとなっております。
オープン時は4ステージを用意しており、今後随時ステージを追加していく予定です。また、隠しコマンド等用意しており、何度でも楽しめる設計となっています。
 また、同サイトには、「FLIP BOOK STUDIO」という「PLUG」のパラパラ漫画を投稿・閲覧できるユーザー参加型サイトも同時にオープンします。「○」「×」「□」だけで簡単に表現できる「PLUG」を使って、パラパラマンガを世界中から募集していきます。
日産は、今後これらのサイトをゼロ・エミッションモビリティ推進のためのパートナーシップを締結している国や地方自治体、企業等の方々にも提供し、ゼロ・エミッション社会実現に向けた取り組みを推進していきます。

「THE PLANET ZERO」  リンク
「FLIP BOOK STUDIO」  リンク


※ 「THE PLANET ZERO」キャンペーンサイト 制作スタッフ
  キャラクター開発・アニメーション制作: 株式会社ドワーフ
   サイト企画: 株式会社 ENJIN
   Webサイト制作: ROXIK 城戸雅行
   音楽: OTOGRAPH

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。