logo

4ファンドの取り扱い開始のお知らせ

ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:石井 茂/本社:東京都千代田区/以下 ソニー銀行)は、8月1日(月)より、新たに4ファンドを取り扱い投資信託に加え、販売を開始しますのでお知らせいたします。
今回取り扱いを開始するファンドは、新興国の高配当株式に投資する毎月分配型ファンド2本(うち1本は、本日より開始する特別企画「ブラジルフェア」(*)の対象)と、高成長が期待され、かつ高い金利水準にあるアジアのソブリン債券に投資する毎月分配型ファンド、人口増加や新興国の経済成長から恩恵が期待される農業ビジネスをテーマとした株式ファンドの計4ファンドです。
(*)2011年8月1日(月)~ 2011年10月31日(月)<申込日基準>の期間中、ブラジルレアル定期預金のお預け入れ金額2,000ブラジルレアル、または対象のブラジル関連ファンドを合計10万円以上(購入金額、販売手数料・消費税込み)をご購入いただくと、抽選で旅行券(5万円分)などが当たる特別企画です。詳細はサービスサイトをご覧ください。
ソニー銀行は引き続き、厳選した投資信託の商品ラインアップで、お客さまの多様な資産運用ニーズにお応えしてまいります。

■取り扱いを開始する4ファンドの概要(ソニー銀行の取り扱いファンド数合計:29社81本)

◇ LM・ブラジル高配当株ファンド(毎月分配型)
ブラジルの高配当株式に投資する毎月分配型ファンドです。ブラジル高配当株の配当利回りは、主要市場の中でも相対的に高く、魅力的な投資対象の1つと考えられます。
運用会社:レッグ・メイソン・アセット・マネジメント株式会社

◇ ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)
世界中の新興国から、高配当利回りの魅力ある銘柄を集めて投資する毎月分配型ファンドです。高成長国、準先進国、資源国などを対象に特定の国や通貨に集中せず、幅広く分散投資をします。
運用会社:ピクテ投信投資顧問株式会社

◇ アジア・ソブリン・オープン(毎月決算型)
日本を除くアジア諸国・地域の国債などに投資する毎月分配型ファンドです。債券投資から得られる利子収入とアジア諸国・地域の経済成長を背景とした通貨の上昇も狙います。
運用会社:国際投信投資顧問株式会社

◇ DWS・グローバル・アグリビジネス株式ファンド
アグリビジネス(農業ビジネス)に関連する世界の企業の株式に投資するテーマ型のファンドです。世界人口の増加、新興国の経済成長などからアグリビジネスの成長が今後期待されます。
運用会社:ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社

※各ファンドや特別企画の詳細はサービスサイトをご覧ください。

以上

ソニー銀行のサイト
企業サイト:リンク サービスサイト:リンク
ソニー銀行株式会社 登録金融機関 関東財務局長(登金)第578号 加入協会:日本証券業協会、社団法人 金融先物取引業協会
(C)Sony Bank Inc. MONEYKitはソニー銀行株式会社の登録商標です。

お客さまからのお問い合わせ先
カスタマーセンター 0120-365-723(フリーダイヤル)
フリーダイヤルをご利用いただけない場合は 03-6730-2700(通話料有料)
【各種パスワード、各種お手続き(口座開設、諸届、お振り込みなど)に関するお問い合わせ】
平日/9:00~23:00 土・日・祝日(12月31日~1月3日を含む)/9:00~17:00
【各種商品に関するお問い合わせ】 平日/9:00~20:00 土・日・祝日(12月31日~1月3日を含む)/9:00~17:00 
※年中無休(システムメンテナンス時などを除く)
【金融商品仲介に関するお問い合わせ】 平日/8:30~17:00(土・日・祝日および12月31日~1月3日は休業)

 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。