logo

講談社「モーニング・ツー」電子書籍版リリースのお知らせ 大ヒット作「聖☆おにいさん」も、iPhoneでもAndroidでも読める!



 国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区西神田2-5-2、代表取締役社長:小出斉)は、7月29日より株式会社 講談社(代表取締役社長:野間省伸)刊行の月刊誌「モーニング・ツー」を電子書籍版で販売開始致します。

 「モーニング・ツー」は、週刊漫画誌「モーニング」の別冊として2006年に創刊し、2008年より月刊誌として毎月22日に全国書店で販売中。「聖☆おにいさん」(中村光)、「つらつらわらじ」(オノ・ナツメ)、「変ゼミ」(TAGRO)等の人気作が現在連載中です。

 電子書籍版の発売は、毎月本誌の発売後最初の金曜日で、PCのほか、iPad/iPhone/iPod touch/Android向けに同時に配信されます。販売価格は、本誌の約半額の190円(税込)を予定しています。(※価格は期間限定価格です。)

 また、eBookJapanでは、「モーニング・ツー」の人気連載作品「聖☆おにいさん」の配信も8月12日より開始致します。「聖☆おにいさん」は世紀末を無事に終えたブッダとイエスが、東京・立川のアパートでバカンスを過ごす大ヒットコメディで、2009年には手塚治虫文化賞短編賞を受賞した作品です。

・モーニング・ツー特設ページ
リンク

・サンプル画像
「聖☆おにいさん」(C)中村光/講談社
「変ゼミ」(C)TAGRO/講談社
「おへんろ」(C)中丸ポ/講談社

 eBookJapanでは、「モーニング・ツー」の発売を記念して、特設ページを設置いたします。配信を開始する「モーニング・ツー」vol.42から最新号のvol.48までの全号に対して、eBookポイント5%還元サービスを7月29日から8月4日まで実施致します。

■eBookJapanの主な特長
<世界最大の電子コミック保有数>
 コミックを中心に約48,000冊の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。

<MacやiPadにも対応>
 WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末、Windows Phoneに対応し、オフラインでも楽しめます。

<トランクルーム機能>
 Web上の本棚に蔵書を安心保管できます。背表紙を並べることができビジュアル的にもお楽しみいただけます。また、購入した電子書籍を追加料金無しにお好みの端末に自由に移動して読書ができます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。