logo

外貨預金残高1,000億円突破のお知らせ



 住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:川島克哉)では、平成23年7月26日時点の外貨預金残高が1,000億円(*1)を突破いたしました。

当社は、平成19年9月24日の営業開始以来、リアルタイムレートによるお取引の提供、インターネット専業銀行ならではのお得な手数料体系、商品ラインナップの拡充(*2)等、外貨預金サービスの向上に努めてまいりました。この半年余りの間にも、以下のサービス拡充を進めました。

・平成22年12月20日 外貨預金における円との取引にかかる為替コストを全通貨引下げ
・平成23年1月29日 好金利通貨として注目されている南アフリカランドの取扱い開始
・平成23年5月13日 為替市場の急激な動きや、日々のマーケット情報をお客さまの携帯電話等にいち早くお届けする「fx wave 携帯サービスメール」のサービス開始
・平成23年5月16日 他行でお持ちの外貨預金を外貨のまま当社へ送金いただける「外貨送金受取サービス」の取扱い開始
・平成23年6月9日 外貨での新たな運用商品「外貨仕組預金(愛称:オセロ)」の取扱い開始

こうした取り組みがお客さまのご支持を得て外貨預金残高が1,000億円を突破いたしました。

 現在、「この夏イチオシ!住信SBIネット銀行の外貨預金キャンペーン(*3)」の一環として、「豪ドル買付時の為替コスト3銭キャンペーン」、「南アフリカランド買付時の為替コスト3銭キャンペーン」、「外貨定期預金 もれなく2,000円プレゼントキャンペーン」、「外貨送金受取サービス開始キャンペーン」を実施しています。
お得な手数料体系と商品ラインナップの拡充に加え、外貨預金に関連するキャンペーンが好評を博し、外貨預金残高は着実に積み上がっております。

当社は、お客さまに常に使っていただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。


*1:当社所定レートによる円換算後の外貨普通預金、外貨定期預金、外貨仕組定期預金の合計。
*2:当社が取り扱う通貨は、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アフリカランドの9通貨です。
*3:「この夏イチオシ!住信SBIネット銀行の外貨預金キャンペーン」の概要は、当社WEBサイトの「キャンペーン情報」にてご確認ください。


************************************************************************************
本プレスリリースに関するお問い合わせ先: 住信SBIネット銀行 企画部 03-6229-1247

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。