logo

アディダスがあなたのtwitterアカウントでアスリート度を診断するキャンペーンサイト『TECHFITTER(テックフィッター)』がオープン



マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区矢来町、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、twitterアカウントを入力するだけで各個人のアスリート度が診断できるサイト『TECHFITTER(テックフィッター)』を7月28日(木)にオープンします。自身のtwitterアカウントを入力するだけで、“宇宙一のファンタジスタ”、“体育倉庫のケルベロス”などのユニークな称号とコメントで構成される診断結果は、約5万通り以上にも及びます。サイト閲覧者の運動レベルに合わせた最適な高機能アンダーウエア『TECHFIT』を提案するとともに、あなたの運動パフォーマンスの向上をサポートします。

■『TECHFITTER(テックフィッター)』サイトについて
「twitterアカウント名」欄に自身のtwitterアカウントを入力すると、過去のつぶやきからスポーツに関連するキーワードが抽出され、普段の運動習慣を推測して、アスリート度が診断されます。診断結果では“宇宙一のファンタジスタ”、“体育倉庫のケルベロス”などのアスリート度合いを表現した称号と、「君は神の領域に達している。最高のウエアを身に着ける資格があるのだ。」といったコメントも表示されます。

診断結果画面では、体の鍛錬度が4つのレベルに分けられ、それぞれの体格に見合った『TECHFIT』着用イメージが出現し、顔の部分にはtwitterのプロフィール写真が挿入されます。生成された称号やイメージは、twitterをはじめ、Facebookやmixiで友人とシェアすることも可能です。

得られた診断結果をもとに、簡単に着脱可能な試着用『TECHFIT』が用意された店舗を検索することもできます。
(全国197店舗のアディダス直営店とアディダス取り扱いの大手スポーツ用品店で用意しております)

■『TECHFIT(テックフィット)』とは
『TECHFIT』は、レアルマドリードのカカ選手、オーランド・マジックのドワイト・ハワード選手、世界的スプリンターであるタイソン・ゲイ選手といった世界的に著名なアスリートをはじめ、国内ではサッカー日本代表や、西武ライオンズの中島裕之選手、読売巨人軍の坂本勇人選手達に愛用され、さまざまなスポーツ界で活躍される一流アスリートに認められた高機能アンダーウエアです。
構造は、的確に配置されたパワーバンドテクノロジーが理想の姿勢へと導き、適度な締めつけを与えるコンプレッションテクノロジーが筋肉の過剰な振動を抑制し、筋肉疲労の軽減を促します。『TECHFIT』は最大のパフォーマンスを目指すプレイヤー向けの『POWERWEB(パワーウェブ)』から、着心地や吸湿・速乾を重視した『ZONE(ゾーン)』、そして高機能アンダーウエアを初めて着用する人向けの『ENTRY(エントリー)』まで、それぞれの運動ニーズに応じた3つのラインナップを取り揃えています。
『TECHFIT』は、ビギナーからアスリートまでのパフォーマンスをサポートし、アディダスの最新テクノロジーを凝縮した高機能アンダーウエアです。

■TECHFITラインナップ紹介
◆POWER WEB(パワーウェブ)・・・パフォーマンス向上と体の疲れにくさを求めるプレイヤー向けのプロフェッショナルシリーズ。
 カラー:ブラック/ダークネイビー/レッド/コバルト(全4色)
 価格:7,245円 (税抜き 6,900円)
◆ZONE(ゾーン)・・・体の疲れにくさと吸汗・速乾性を求めるプレイヤー向けのミドルレンジシリーズ。
 カラー:ブラック/ダークネイビー/トゥルーブルー/レッド(全4色)
 価格:4,515円(税抜き 4,300円)
◆ENTRY(エントリー)・・・コンプレッションテクノロジーを搭載したビギナー向けシリーズ。
 カラー:ブラック/ホワイト/レッド/コバルト(全4色)
 価格:3,570円 (税抜き 3,400円)
※サイズはすべてXS, S, M, L, O, XO ,2XO, 3XO, 4XOが用意されています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。