logo

NOS、クラウド・サービスで新たに2種のサービスを開始 “中堅・中小企業における基幹業務クラウド化ご支援とIBM i基盤をクラウドでご提供”



日本オフィス・システム株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:尾嶋直哉、以下NOS)は、『FineCrew(※1)クラウド・サービス』の第二弾として、新たに2種のサービスを開始いたしました。
『FineCrew クラウド・サービス』は、NOSがご提供するインフラ提供からシステム構築、運用までのITライフ・サイクル全般にわたるクラウド・コンピューティング技術を利用したサービスを体系化したもので、成長する中堅・中小企業の戦略的なIT活用をご支援することを狙いとしています。
今回、その一環として、新たにクラウド上でご提供する業務アプリケーションのサービスとIBM iの基盤提供のサービスを開始するもので、次のような優れた価値をお客様にご提供してまいります。

【財務上の価値】
・安価な初期投資
・運用管理費用の最適化
・オンデマンドでの必要に応じたIT資源の調達

【ビジネス上の価値】
・短期間での資源の調達、稼働(ビジネスの変化への迅速な対応)

【リスク回避】
・セキュアな環境でのシステムの稼働(事業継続性の向上)
・IT資源サイジングミスのリスクの回避


■FCCS 4NX会計(FineCrewクラウド・サービス for NX会計)開始
------------------------------------------------------
FCCS 4NX会計(FineCrewクラウド・サービス for NX会計)は、NTTコミュニケーションズ株式会社が提供する、BizCITY(※3)を用いてNOSのオリジナル業務アプリケーション「FineCrew NX会計」(※)をご利用いただくサービスです。
本サービスは、アプリケーション稼働環境、会計業務機能および運用サービスをトータルでご提供するもので、お客様はサーバーや業務アプリケーションパッケージなどのIT資産を新たに購入することなく、会計システムをご利用いただくことが可能です。

NOSは、お客様業務に最適化されたクラウド環境・アプリケーション環境をBizCITY上に構築し、オペレーション教育・アプリケーション設定のガイドなどを実施します。業務稼働後は、業務アプリケーションに関するお問い合わせに対応する他、定期的なバックアップ、稼働の監視、障害リカバリーまでトータルサービスをご提供し、中堅・中小企業の基幹業務クラウド化の第一ステップ実現をご支援いたします。


■FCCS iC2(FineCrewクラウド・サービス i Computer Cloud )開始
----------------------------------------------------------
FCCS iC2(FineCrewクラウド・サービス i Computer Cloud)は、お客様ご利用中のIBM i 環境を弊社が提供するIBM Power Systemsの区画内で稼動させ、運用・監視を行なうサービスです。
お客様のご要望に応じたフレキシブルな運用とオンデマンドの資源提供を行います。また、ご契約・本稼働後、お客様のビジネスが拡大し、より多くの資源が必要となった場合には、資源の増強も可能となっております。稼働後はバックアップ、稼働の監視等の運用サービスも併せてご提供してまいります。
『FCCS iC2』によって、今後もIBM iご利用のお客様の課題解決をご支援してまいります。


※1『FineCrew』は、NOSの登録商標です。
※2『FineCrew NX』は、NOSが提供するコンシェルジュ型オンデマンドサービスです。
※3『BizCITY』は、NTTコミュニケーションズの提供するクラウドサービスです。
その他の製品名およびサービス名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。