logo

アシスト、ENISHI実践ソリューション 第2弾として「インシデント管理強化ソリューション」を発表



~運用管理レポートキット「千里眼 インシデント管理 for Service Manager」
を販売開始~

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:ビル・トッテン、
略記:アシスト)は、ITサービスマネジメント実践ソリューション「ENISHI」
の第2弾として、「インシデント管理強化ソリューション」を本日発表すると
ともに、その構成サービスである運用管理レポートキット「千里眼 インシデ
ント管理 for Service Manager」を販売開始します。

 7月7日に発表した第1弾「イベント管理強化ソリューション」に続く第2弾
「インシデント管理強化ソリューション」は、モニタリング管理やイベント管
理などのIT基盤はすでに整備しているものの、障害(=インシデント)対応の
効率化や障害件数の削減が図れない企業向けに、アシストが取り扱う「HP
Service Manager software(以下、HP Service Manager)」(開発元:
米Hewlett-Packard Company)と、環境構築支援、運用設計支援、インシデン
ト管理クイックスタートサービスなどの各種支援サービスを組み合わせて提供
するソリューションです。

 障害対応に必要な基礎情報がすぐに取り出せない、過去の対応実績が活かさ
れていない、といった課題に対しては、監視システムから障害対応状況を蓄積
しナレッジ化、また、障害対応プロセスが統一されず属人化しているといった
課題に対しては、過去の対応履歴を共有化し、インシデント管理プロセスの標
準化を実現します。アシストでは、これらを実現するために、HP Service
ManagerとJP1(開発元:株式会社日立製作所)の「統合管理/監視基盤」とを
つなぐインシデント情報連携キット「インシデントコネクタ」を2009年7月
に、また、HP Service ManagerとJP1の「資産・配布管理」とをつなぐ構成管
理情報連携キット「CIコネクタ」を2009年10月に販売開始しました。本日販売
開始する、運用管理レポートキット「千里眼 インシデント管理 for Service
Manager」により、運用情報の統合から蓄積、情報の見える化が可能になり、
「インシデント管理強化ソリューション」に必要な情報活用がトータルで実現
可能になります。

 ENISHI「インシデント管理強化ソリューション」の一部として販売開始す
る、運用管理レポートキット「千里眼 インシデント管理for Service
Manager」は、「HP Service Manager 」と、高速インメモリBIツール
「QlikView(クリックビュー)」(開発/販売: Qlik Technologies Inc.、
クリックテック・ジャパン株式会社)を連携させた仕組みです。HP Service
Managerの「CMDB」に蓄積された各種運用情報(インシデント情報、対応状
況、サービス稼働状況、構成情報など)を数値やグラフで判りやすくレポート
化するために、「QlikView」を利用して、共通テンプレートや支援サービス
とともにパッケージ化したサービスです。このキットを利用することで、IT運
用管理状況の可視化が短時間で実現できるとともに、システム障害の予防措
置、人的リソースの効率的な配置など、ITサービスマネジメントの高度化への
取り組みと改善活動につながります。

 なお、アシストでは、ENISHI実践ソリューションとして、「インフラ構成管
理ソリューション」、「モニタリング最適化ソリューション」も、順次発表し
ていく予定です。

----------------------------------------------------------------------
■「インシデント管理強化ソリューション」について
----------------------------------------------------------------------

●ENISHI「インシデント管理強化ソリューション」関連プロダクト

 HP Service Manager software

●ENISHIサービスキット:千里眼 インシデント管理 for Service Manager

 (内容物)QlikView使用権 および サポート・サービス(1年間)
        運用管理レポート用サンプル・テンプレート
        各種ドキュメント類
        導入サービス

●ENISHI支援サービス

 ・環境構築支援サービス
   製品の導入、環境設定、検証などを支援します。

 ・運用設計支援サービス
   お客様の要件や環境、プロセス改善に向けた最適なアプローチができ
   るように、関連製品の適用を中心とした運用設計を支援します。

 ・インシデント管理クイックスタートサービス
   HP Service Managerで、インシデント管理を行うために必要な各種検討
   項目、決定事項などを予めテンプレート化して提供することで、設計/
   検討工数を大幅に削減するためのサービスです。

 ・トレーニング・サービス
   導入製品などに関するトレーニングを行います。

 ・ドキュメント作成支援サービス
   設計、構築、運用に関わる各種ドキュメント類の整備を支援します。

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------

代表取締役:ビル・トッテン
設立:1972年3月
社員数:820名(2011年4月1日現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:リンク

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏ら
ない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。複数のソフトウ
ェア と支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システ
ムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。アシ
ストは、情報活用支援サービス企業No.1を目指して活動しています。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------

株式会社アシスト 広報部 担当:根井(ネイ)、田口
TEL: 03-5276-5850 FAX: 03-5276-5895
E-Mail:press@ashisuto.co.jp

----------------------------------------------------------------------
■「ENISHIインシデント管理強化ソリューション」に関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------

株式会社アシスト システム基盤ソフトウェア事業部 担当:飯塚、遠藤
TEL:03-5276-5565 FAX: 03-5276-5878
E-Mail:enishi_web@ashisuto.co.jp
詳細URL:リンク

----------------------------------------------------------------------
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。