logo

知の集積地OSAKAから日本再生の「ことづくり」を ~医療知とIT知との集積、そして、そのシナジーとは~

シンコム・システムズ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 ゼラルド・エル・ショーン)は、8月17日(水)13:30より大阪大学中之島センターにおいて大阪市およびその周辺に在住する学生、企業人を対象とした「日本再生のためのことづくり」をテーマに無料セミナーを開催する。

今回のセミナーでは、大阪市に本社を置き、医学と薬学とITを融合し新しい医療環境の創造を目指しているファルメディコ株式会社の社長であり、大阪大学医学部出身の外科医でもある狭間氏に「薬局から始める医療3.0への道」と題してユビキタス時代における地域医療イノベーションについてご講演いただくとともに、京都大学出身で、アラン・ケイ氏(パソコンの父)に認定された数少ないIPA認定スーパークリエータである梅澤氏に「Mac開発者のためのSmalltalk入門」と題して、最近話題のiPhone、iPad上で動作するアプリケーション開発環境とそのルーツについての講演の他、シンコム社からは米国で最大規模を誇る訪問看護専業企業で利用されている医療業務支援システム(ICS)の活用事例などを紹介する。

さらに、講演者らとゲストとしてOHS協議会事務局長(旧大阪健康サービス産業創造協議会)の卯津羅氏を交え、「専門家のナレッジ活用」、「人材育成」、「医療とIT連携」などをテーマとしたパネルディスカッションも予定しておりますので、これから大学進学をお考えの学生の皆様から、新規事業をご検討の企業担当者の皆様まで、多くの方々に有用な講演会になると考えております。たいへん貴重な経験の出来るセミナーですので、是非、この機会にご参加ください。

<ご注意>
※受講票を発行いたしますので、ご来場者様は当日印刷の上、ご持参頂けますようお願い申し上げます。
※当日のお席は講演者や関係者など一部の方を除き当日先着順とさせて頂きます。

【セミナー概要】
開催日: 2011年8月17日(水)13:30~16:30(受付開始 13:00~)
申込み: リンク
参加費: 無料
会場 : 大阪大学 中之島センター7F セミナー室
     〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
リンク
対象者:企業の皆様:ビジネス企画やヘルスケアICTなどの事業企画をご検討の方
    学生の皆様:自分の将来の進路や進学先についてご検討されたい方
    ソフトウェアの開発者志望の方、起業家志望の方
定員 : 102名
協賛 : 三谷商事株式会社
後援 : 財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC大阪企業誘致センター)
     大阪外国企業誘致センター(O-BIC)

【会社概要】
シンコム・システムズ・ジャパンは米国オハイオ州、シンシナティに本社を構えるCincom Systems, Inc.の日本法人として1976年に設立されました。メインフレーム向けソフトウェアやオブジェクト指向系開発ツールをはじめ、コンタクトセンター・ヘ ルスケア向けソリューションなど幅広い製品・サービスを提供しています。

代表者: 代表取締役社長 ゼラルド・エル・ショーン
設立 : 1976年8月
所在地: 〒106-0041 東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル
URL  : リンク

※セミナーの内容は予告なく変更される場合がございます。
※本リリースに記載されている会社名、サービス名及び製品名等は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。