logo

【8/9無料セミナー】BtoBとグローバルWeb

FatWire株式会社 2011年07月25日 10時26分
From PR TIMES

BtoBとグローバルWeb


 BtoBとグローバルWeb
 【FatWire無料セミナー】8月9日開催

グローバルWebはBtoC企業のみならず、BtoB企業にとっても重要なツールです。BtoB顧客側は製品・サービスの購入のために最も参照する情報源は企業Webサイトであり、他の情報源を大きく上回っています。BtoBサイトはターゲットのアクセス率や購入率がBtoCサイトを大きく上回り、BtoB企業こそ効果的かつ効率的なマーケティングおよび営業支援のツールとして、Webサイトの有効活用が求められています。

 今回は日本のBtoB企業のWebサイト活用に日本で最も造詣の深い株式会社日本ブランド戦略研究所 代表取締役 榛沢 明浩様より、「グローバルBtoBサイトの10のポイント」をお話をいただきます。

 BtoB企業にとりグローバルWebは売上に直結するものです。
ぜひ皆様ご参加ください。

◇ セミナー概要 ◇
………………………………………………………………………………
日程   2011年8月9日(火)
時間   15:30~16:40(15:00受付開始)
開催会場 FatWire USTREAMスタジオ
     〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-9-4 西野金陵ビル6F
     リンク
     【FatWire USTREAMスタジオ風景】
     リンク
主催   FatWire株式会社
対象   ◇Web CMSの導入をご検討のお客様
     ◇Web CMSのリプレースをご検討のお客様
     ◇PIM(商品情報管理)をご検討のお客様
参加費  無料(事前登録後に抽選となります)定員30名

………………………………………………………………………………
◇ セミナーアジェンダ ◇
………………………………………………………………………………
◆ 受付開始 (15:00)


◆ イントロダクション

  グローバルWebの導入前に押さえておくこと(15:30-15:40)

  グローバルWebを導入する前にコンテンツなどのインターカンパニー
  間での取扱い、海外のエリアマーケッターへの事前理解など、導入
  前に押さえておくべきポイントをご紹介します。

     講師 : FatWire株式会社
     代表取締役  : 田中 猪夫


◆ グローバルBtoBサイトの10のポイント(15:40-16:20)

   ・国により違う製品情報との連携
   ・売上げに直結する生産終了品と相当品の連携
   ・専門サイトへのXML配信
   ・探しやすさ(サイト内検索は最後の手段)
   ・会員管理との連携
   ・オプション、カスタマイズ品のレコメンテーション
   ・スペック情報の確実な格納
   ・現地の言葉のWebサイト(多言語サイト)
   ・CRM/SFDC連携
   ・会員への誘導

     講師 : 株式会社日本ブランド戦略研究所

     代表取締役 : 榛沢 明浩 氏

     株式会社日本ブランド戦略研究所とは
     グローバルな競争の中で、日本企業はブランドによる差別化の
     必要性に迫られているが、ブランド戦略には企業活動を横断す
     る活動が求められる。第三者としてクライアント企業の活動に
     新機軸を定着させるための支援をあらゆる側面から行っている。
     リンク

     BtoBサイト調査結果分析
     リンク


◆ 生産終了品と相当品の連携を
             Web CMSでいかに実現するか(16:20-16:30)

  売上げに直結する生産終了品と相当品の連携をグローバルに
  Web CMSで実現できなければグローバルBtoBサイトとしての
  価値は半減してしまいます。生産終了品と相当品の連携を
  Web CMSで実現したデモをご紹介させていただきます。

     講師 : FatWire株式会社
     技術部 : 木村 潤

◆ Q&A(16:30-16:40)

………………………………………………………………………………

■お申込みURL

 リンク

※競合他社様・個人事業主の方の参加は、ご遠慮いただいております。
※FatWire USTREAMスタジオには、WiFi、電源など用意されています。
※Q&Aの際、声はUSTREAM配信されますが、受講者を撮影することはありません。

■USTREAM配信

標準画質版(SD)  : リンク
高画質版(HD)   : リンク

※ FatWireJPよりハッシュタグは別途Tweetでご案内します。
 FatWire Twitter : リンク

 FatWire株式会社
 リンク

 お問い合わせ
 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。