logo

定額読み放題のスマートフォンアプリ『yomel.jp』 話題の著者が描くオリジナル小説の配信を開始!



(株)エムティーアイは、スマートフォン向け電子書籍配信サービス『yomel.jp』で、7月20日(水)より、書き下ろし小説「ガオポン! 不思議ナゾトキ迷走日記」の配信を開始します。
当サービスは、気軽に読み始められる「推理小説」や「時代小説」「舞台化やドラマ化された人気小説」「一度は読んでおきたい名作」など、月額315円で約300タイトルの小説が読み放題ですが、本作品は、『yomel.jp』のために新たに書き下ろされた貴重な作品です。

■『yomel .jp』オリジナル小説がついに登場!
『yomel.jp』でしか読むことができない書き下ろしミステリー小説「ガオポン! 不思議ナゾトキ迷走日記」の著者は、“第2回電撃ゲーム小説大賞”の大賞を「ブラックロッド」で受賞し、独特の世界観を持つ小説を生み出している“古橋秀之”。
凸凹コンビの女子高生、ガオとクラポンが、日常の謎を試行錯誤で解き明かす、ちょこっと不思議な新ジャンルミステリー「ちょいミス」です。

≪「ガオポン! 不思議ナゾトキ迷走日記」あらすじ≫
標準よりやや地味な女の子、帆隅かおるは、引っ込み思案でくすぶっていた中学時代を反省し、高校進学を機に自分を変えて、もっと生活/青春/人生を充実させようと考えていました。
それで、几帳面なかおるはメモ帳の最初のページに、「高校生活の指針 一日一善 → 彼氏ツクル」と書き込んだのです。もっと人と関わって、出会いの機会を増やして、ステキな彼氏が出来れば「自分は変わった」と言えるであろう…と。
実際、そう決意した高校の入学式の日に、彼女は今までとはちがう世界に踏み込みました。それは、妖精じみた金髪の少女、クラポンとの出会いから始まったのです―

<『yomel.jp』について>
文豪作品から人気小説まで、幅広いジャンルの小説が読み放題の電子書籍サービス。料金や本の重さを気にせず、いつでもどこでも好きなだけ読書が楽しめます。
また、yomel.jpではAndroidマーケットにて8月までの期間限定で有名作家の作品を無料配布中です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。