logo

『エンジニアtype』が7月31日(日)、「復興支援継続」にむけた、ICT・ビジネス間のナレッジ共有会議『ICTソーシャルアクションミーティング』を開催



プレスリリース

2011年7月14日
株式会社キャリアデザインセンター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エンジニアのキャリア形成を応援するWEBマガジン『エンジニアtype(リンク)』を運営する株式会社キャリアデザインセンターは、2011年7月31日(日)、株式会社42と株式会社オンザボードと共催のもと、東日本大震災における復興支援の一環として『ICTソーシャルアクションミーティング』を開催致します。

『ICTソーシャルアクションミーティング』
第一回キックオフ:「復興支援継続」にむけた、ICT・ビジネス間のナレッジ共有会議
リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『エンジニア type』はかねてからIT・Web・ハード系のエンジニアのキャリアやスキルアップを支援して参りました。この度、我々は震災復興支援に従事しているエンジニアの活動をはじめ、ITサービスによる支援活動運営者をサポートしていくことで、被災地域の早期復興に尽力して参ります。

【イベントの目的】
3.11の大震災後、業界・事業者・個人を問わず、志とスキルを持つ多くの方々が復興・復旧支援活動を展開してきました。しかし、震災から4カ月が経った今、支援提供側の多くの活動において、持続可能性を考慮に入れた活動への見直しが必要になってきております。そこでこの「ICTソーシャルアクションミーティング」は、以下3つを目的に、関係者やこれから支援に携わりたい方々へ大同団結を呼びかけ、それぞれが持つ情報・ナレッジ・スキルの共有・相互連携の促進を図って参ります。

(1)東日本大震災後、ICTを用いた各種復興支援を手掛ける事業者や個人間の横連携を促す
(2)今後求められる復興支援の形を皆で模索し、さらなるソーシャルアクションの輪を醸成する
(3)【IT・ビジネス】の人材交流で、支援活動を長期継続していくためのナレッジ共有を促進する

第1回目の今回を皮切りに今後、被災地域の方々に長期的で実用的な支援を提供する一助となれるよう活動して参ります。

『ICTソーシャルアクションミーティング』の詳細は、次のとおりです。

■イベント内容
【基調講演】gooラボ/ボランティアインフォ 藤代裕之氏、グラミン・クリエイティブ・ラボ 岡田昌治氏
【トークセッション】株式会社42 田原大生氏、株式会社オンザボード 和田憲治氏、他3枠を予定
【パネルディスカッション】A.T. カーニー株式会社 日本代表/パートナー 梅澤高明氏、gooラボ/ボランティアインフォ 藤代裕之氏、グラミン・クリエイティブ・ラボ 岡田昌治氏、豊橋技術科学大学 相田 慎氏、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ 今野穣氏

■開催日時
2011年7月31日(日) 12:30~19:00 (12:00開場)

■開催場所
株式会社ミクシィ 東京都渋谷区東1-2-20  住友不動産渋谷ファーストタワー7F

【主催】
株式会社42       必要物資・支援要求マップ『311HELP.com』運営 (リンク
株式会社オンザボード         CtoC物資支援サイト『Toksy』運営 (リンク
株式会社キャリアデザインセンター  『エンジニアtype』編集部 (リンク

【ご協賛】
Project KIBOW(リンク)/株式会社グロービス

【株式会社キャリアデザインセンターとは】
本社所在地 : 〒107-0052 東京都港区赤坂 3-21-20 赤坂ロングビーチビル 
資本金 : 5 億 5866 万円 
代表者 : 代表取締役社長兼会長  多田 弘實 
事業内容: (1)キャリア転職サイト『@type』、『女の転職@type』等の企画・運営  
(2)WEBマガジン『エンジニア type』の企画・編集・運営 
(3)就職情報誌『就活 type』の編集・発行 
(4)人材紹介事業(厚生労働大臣許可 13-ユ-040429)  
(5)適職フェアの開催 
(6)一般労働者派遣事業(厚生労働大臣許可 般 13-304673)
など、企業の採用活動をサポートする総合的なソリューションサービスを提供しています。


【本件の連絡先】
株式会社キャリアデザインセンター  担当:WEBマガジン編集部 大木義昭
TEL:03-3560-3024   FAX:03-3560-1645   E-mail:y-ooki@type.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。