logo

学生及び社会人プログラマ1-2年目を対象としたRails3技術者認定ブロンズ試験の発表

~7月13日から予約受付を開始し、7月18日から受験が可能~

Rails技術者認定試験運営委員会(所在地:東京都新宿区(アールラーニング内)、以下、運営委員会)と株式会社オデッセイ コミュニケーションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:出張勝也、以下、オデッセイ コミュニケーションズ)はRails 3技術者認定ブロンズ試験(以下、ブロンズ試験)を以下の通り開始します。ブロンズ試験の難易度は学生から社会人1-2年目を想定して設定しています。学生や新人教育などプログラミング初心者向けの技術習得レベルを測る目安としての受験を推奨しています。

【Rails3技術者認定ブロンズ試験について】

テスト名称:
Rails 3 技術者認定ブロンズ試験

目的:
Ruby on Railsの専門知識の取得を評価できる本試験により、「認定者の雇用機会」
や「認定者が所属する会社のビジネスチャンス」の拡大を図ることを目的とする。

対応バージョン:
Rails 3.0

種別:
ブロンズ試験:Ruby on Railsの基本知識を問う試験
※シルバー試験およびゴールド試験については未定です。

受験料金案:
ブロンズ試験10,000円/回(税抜)

試験開始時期:
2011年7月18日 ※予約受付開始は2011年7月13日から

試験会場:
全国のオデッセイコミュニケーションズCBTテストセンター

試験時間:
1時間

合格ライン:
700点(1000点満点)

出題形式:
選択式(単一または複数選択)

推奨コンテンツ:
出題範囲を参考に、@ITのRails Hub内に掲載されているコンテンツやRuby on
Rails Guidesを参照ください。

※Rails Hub
 リンク
※Ruby on Rails Guides
 リンク

試験のお申し込み:
全国のオデッセイコミュニケーションズCBTテストセンターにお申し込みください。

※オデッセイコミュニケーションズCBTテストセンター
 リンク

模擬問題:
@IT自分戦略研究所 ITトレメにて模擬問題を公開しています。(1日1問無料配
信)
リンク

ブロンズ試験出題範囲:
以下を参照ください。
リンク

【Rails Hubについて】
Rails Hub(レイルズ・ハブ、 リンク )は、
アイティメディアが運営するITエンジニア向けの技術情報メディア「@IT(アッ
トマーク・アイティ)」のCoding Edgeフォーラム内でRuby on Rails関連に特化
した情報を提供するコーナーです。RubyやRuby on Railsの解説連載記事をはじめ、
その最新技術動向をウォッチする記事などを掲載しています。

【Rails技術者認定試験運営委員会について】
IT関連分野を中心とした情報やサービスを提供するインターネット専業のメディ
ア企業「アイティメディア株式会社( リンク)」が運営するIT技術情報メディア「@IT(アットマーク・アイティ、
リンク )」とRuby認定インテグレーターである「株式会
社アールラーニング( リンク )」の共同運営による
Rails技術者認定試験運営のための任意団体。

【オデッセイコミュニケーションズについて】
「すべての人々へITを」を掲げ、MOS試験をはじめ、VBAエキスパート試験、IC3試
験といった各種IT資格試験の実施・運営を行っています。その他、ITスキルの向
上をサポートするアオテン(aoten)やモーグ(moug)といったウェブサイトを運
営しています。
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】

Rails技術者認定試験運営委員会 事務局(アールラーニング内)
担当:吉政 忠志
Mail:office@railscp.jp
公式Twitter リンク
TEL:03-6457-7021 FAX:03-6457-7022 
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-11-6 VARCA四谷 3F

株式会社オデッセイ コミュニケーションズ
カスタマーサービス
Mail:mail@odyssey-com.co.jp
TEL:03-5293-1881(受付時間 土日・祝日を除く 10:00~18:00)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル

※本件の詳細資料のお問い合わせなども上記窓口で承ります。
記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標
です。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。