logo

日本の魅力を国民一人一人に投稿してもらい、旅行需要喚起を行う参加型WEBサイト 「日本再発見。~もう一度日本を見つけよう~」を開設

観光庁 2011年07月13日 13時01分
From PR TIMES



【日本再発見。~もう一度日本を見つけよう~】
サイトURL:リンク

観光庁では、東日本大震災に端を発した旅行自粛の影響を鑑みて、現在旅行を通じた被災地域復興支援及びそれ以外の地域への旅行振興を図るべく、観光・交通関係業界と連携して、官民一体となった「国内旅行振興キャンペーン」を展開しています。
この度「国内旅行振興キャンペーン」の一環として、サイト訪問者が『(テーマに基づいて)日本の魅力的な場所を見つけて投稿し合う』ユーザー参加型のWEBサイト「日本再発見。~もう一度日本を見つけよう~」(URL:リンク)を開設しました。

この「日本再発見。~もう一度日本を見つけよう~」サイトでは、3週間ごとに設定される“日本の再発見につながる”投稿テーマに即して、ユーザーがテキストと写真を自由に投稿する仕様となっており、各訪問者の投稿により国内の様々な観光地の魅力が随時サイトに蓄積されていきます。これにより、サイト訪問者に対し、効果的に国内旅行需要の喚起をはかります。

投稿テーマは全5テーマを予定しており、7月13日からはじまる第1回目の投稿テーマは『「私、リピーターです。」やみつきスポット』と題して、投稿者自身がリピートしている国内の地域や施設について自由に投稿してもらいます。投稿方法はサイト内専用ページからだけではなく、Twitterからも投稿できるようになっています。

当サイトではユーザー同士が各投稿に対して、「行きたい!」または「パス」という評価をつけて次々と投稿記事を楽しむことができるようになっているとともに、Twitterやmixi、Facebookといった各種ソーシャルメディアに投稿記事を簡単に引用し、外部ユーザーへの発信、共有が可能になっています。

尚、投稿者の中から抽選で「日本再発見。」賞として航空券や旅行券などの賞品があたるプレゼントキャンペーンや、サイト内でアンケートに回答することで誰でもプレゼントに応募できるコンテンツも用意しています。


【概要】
サイト名: 日本再発見。~もう一度日本を見つけよう~
サイトURL: リンク
運営主体: 観光庁
実施時期: 2011年7月13日(水)~10月31日(月)
主     旨: 国内旅行への興味を喚起すること
形     式: ユーザー参加型WEBサイト
対象デバイス: PC、スマートフォン

サイト特徴:
1.ユーザーが投稿しやすいテーマ設定!
サイト訪問者が投稿しやすいように3週間ごとに1つ投稿テーマを設けます。
テーマ1:「私、リピーターです。」やみつきスポット(7月13日~8月2日)
テーマ2:ずばり、地元自慢してください。(8月3日~8月23日)

2.投稿記事に対するユーザー同士による簡単評価!
投稿された記事に対してサイト訪問者は「行きたい!」または「パス」という評価をつけることが可能です。

3.投稿者、アンケート回答者には抽選で豪華賞品を用意!
投稿者並びにアンケート回答者に抽選で豪華賞品があたります。

4.外部ソーシャルメディアへの簡便な投稿!
利用者数の多いTwitter、mixi、Facebookといった外部ソーシャルメディアに簡単に引用が可能です。


【国内旅行振興キャンペーンについて】
 東日本大震災により、直接の被害があった地域だけでなく、それ以外の観光地においても旅行者が著しく減少するなど、各地域にとって深刻な状況が続いている。それを受けて、観光庁では4月21日より、旅行を通じた被災地域復興支援及びそれ以外の地域への旅行振興を図るべく、観光・交通関係業界と連携して、官民合同による「国内旅行振興キャンペーン」を実施。
 第1弾の取組として、旅行を通じた被災地への直接の支援に資する取組や、風評被害の払しょくにつながる取組等のシンボルとして、「がんばろう!日本」というフレーズとともに、共通のロゴを掲げた。観光・交通関係業界と一丸となって、国内旅行の振興を図ってきた。

国内旅行振興キャンペーンポータルサイト「がんばろう!日本」: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。