logo

インターネットで読めるビジネス情報誌「現場イズム」7月号 特集「小さな組織のためのスタッフ育成術」

求人広告を企画・発行する株式会社アイデム(新宿区新宿 代表取締役:椛山亮)の「人と仕事研究所」は、人とマネジメント Web情報誌「現場イズム」7月号をUPしました。
小さな組織では限られた人員で仕事を回し、成果を上げるために、
個々のスタッフが率先して動いていくことが必要です。
では、スタッフの自主性を育てるにはどうすればよいのでしょうか。
店長専門のビジネスコーチとして人材育成のノウハウを提供している
メンタルチャージISC研究所代表の岡本文宏さんに述べていただきます。
リンク


「現場イズム」は企業の“人”を戦力化し、
企業を強くするための情報誌です。すべての記事がご覧いただけます。
リンク

■特集:小さな組織のためのスタッフ育成術

はじめに~人材育成は小さな組織と大企業では異なる~

世の中で広く紹介されている人材育成手法の多くは、専任の教育担当者が
いて、毎年、新入社員が入社してくるような比較的大きな組織の中で
うまくいったというノウハウがほとんどです。実際、人気書店の売れ筋
ランキングで「人材育成」の本を検索してみると、ベスト10内の本は
ほとんどが大企業向けの人材育成書です。
大きな組織で行なわれている人材育成は、コストや時間をしっかり掛けて、
教育専任担当者があらかじめ作り込まれた育成プログラムをもとに、
じっくりと人間形成を行いながら、必要な情報を取得し、スキルを身に
つけるというやり方で行われるというのが主流です。しかし、小さな組織の
従業員は3年も勤めれば御の字。長期にわたって在籍するケースはまれにしか
ありません。頑張って一人前に育てたのに安心しているのもつかの間、戦力に
なっていた従業員が突然退職したという話を、私は毎日のようにお聞きして
います。そういう状況下で人を育てる場合・・・
 
つづきは リンク


■強い会社の3ポイント/有限会社ファンデ
善良で、物静かな人だけに売ります! ルールを守らないお客を叱る激安下着店

長引く不況や震災などの影響で、顧客をいかに減らさないかに苦心する店が
多い中、前年比250%と来店者数を驚異的に伸ばしている店がある。
大阪にある女性用下着専門店ファンデだ。店構えを見れば、他店との違いはすぐに
分かる。店内には来店客に向けて書かれた「取引条件」という買い物についての
注意書きが掲示され、段ボール箱に入った下着はビニールなどで包装されずに
裸のまま並び、値札は手書き。そして最も目を引くのが・・・

つづきは リンク


■現場イズムとは?
中小企業の経営者、人事労務ご担当者のための、人事・マネジメント情報誌。
従業員の「やる気アップ」やパート・アルバイトの戦力化、最新のCS事情まで、
大企業とは違う中小ならではの方策やヒントをお届けします。
企業の「人」を戦力化し、企業を強くするための情報誌です。
リンク

■編集・発行:アイデム人と仕事研究所 リンク
■人と仕事研究所 概要 (リンク
中小企業の「人」に関する課題解決支援を行なっています。
◆人材育成事業
各種セミナー、マナートレーニング、講師派遣(オリジナル研修)
◆調査・情報サービス事業
オリジナル調査資料の定期発行、人事・労務管理情報誌の編集・発行
会員専用サイト「Work-ium(ワーク・イウム)」の運営( リンク

---------------------------------------------
株式会社アイデム  
広報室 担当/望月・佐相
〒160-0022東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル
電話 03-5269-8780  FAX 03-5269-8712
リンク
---------------------------------------------


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。