logo

リスク商品など新しいタイプの金融商品販売業務を支援するツール「ファインシェルジュ(FineCierge)」を発売



キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京
都港区、代表取締役社長:浅田 和則、以下キヤノンITS)は、タブレット型
デバイスを活用した金融商品販売支援ソリューションを、2011年7月13日より
発売します。

■「ファインシェルジュ(FineCierge)」について

投資型リスク商品の拡販や融資案件の拡大は、地域金融機関の業容拡大に不
可欠なものです。一方、金融の自由化が進み、取扱商品も多様化するなかで、
法令順守や個人情報保護といった管理業務の重要性の増加が、販売業務に係
る負担の増加につながっています。

このような状況のもと、金融機関は、お客さまの複雑なニーズに迅速かつ適
格な対応をすることで、お客さま満足度の向上と、競争力の強化を実現して
いかなくてはなりません。

ファインシェルジュは、これらの課題を解決すべく、操作性、プレゼンテー
ション力に優れたiPadなどのタブレット型デバイスを活用し、金融商品に関
する販売業務の効率化をサポートするアプリケーションです。

金融機関の担当者は、来店されたお客さまや訪問(外訪)先のお客さまから
購入商品の要望をヒアリングし、その場で画面操作により条件を指定します。
この操作で販売可能な商品が即座に抽出され、商品パンフレットや運用報告
書などの関連書類も同時に参照することができます。多様化し複雑になった
商品説明を関連付けて参照することにより業務負担の軽減を図ります。

また、お客さまと担当者が一緒に画面を見ることで、より効果的で漏れのな
い商品説明が可能となり、不明点に関する質問をその場で検索して回答する
など、法令を順守した、満足度の高い商談実現を支援します。

■「ファインシェルジュ」料金
ファインシェルジュ アプリケーションライセンス・初期設定【基本セット】
(タブレット型デバイス用×20、サーバ用×1)
300万円
※上記価格には、タブレット型デバイスやサーバ類の価格は含みません。

■販売目標
発売初年度に6社、発売後3年間で合計30社への販売をめざします。


<ファインシェルジュの主な特長>
1.特長
(1)タブレット型デバイス採用
・高いプレゼンテーション力のタブレット型デバイス活用で、
より効果的な商談を実現します。
・タップ、ピンチイン、ピンチアウトなど簡単な操作で、
会話により専念できます。
・お客さまと一緒に画面を参照することで確実な商品説明を実現します。

(2)効果的な商談
・多様化する大量なパンフレットや説明資料を1台のタブレット型デバイスに
集約します。
・お客さまの商品ニーズにマッチする商品を、商談のその場で確認できます。
・希望商品の説明内容、ボリュームを事前に画面で確認できます。
・説明資料の全体感を確認しながらチェックすることで、説明の漏れを
防止できます。
・スピーディーで無駄のない対応により、お客さまの対応数増加が
期待できます。

2.仕様
(1)コンテンツ管理機能
●機能一覧
・商品抽出用条件設定
・商品説明用資料名称、説明順設定
・パンフレット、運用報告書等書類ファイル登録
・コンテンツ管理機能利用者情報登録
・商品選択説明機能利用者情報登録
●環境前提
・Windows Server 2008
・Oracle Database 11g
・Webアプリケーションサーバー

(2)商品選択・照会(紹介)機能
●機能一覧
・お客様要望(プロフィール)指定
・お客様要望商品一覧表示
・商品説明用資料一覧表示
・パンフレット、運用報告書等説明資料表示
・シミュレーション等Web画面表示
・商品説明結果登録
●環境前提
・iPad/iPad2 (iOS4.3)
※iPad/iPad2以外のタブレット型デバイスは今後、対応を予定します。
・無線LAN用ルータまたはアクセスポイント
・同期、バックアップ、印刷用PC
・iTunes

(3)将来の機能拡張予定
・iPad以外のタブレット型デバイスへの拡張
・金融商品販売用(金商法)に準拠した販売業務支援機能
・金融円滑化法(返済猶予法)に準拠した融資などのコンサル業務支援機能


<一般の方のお問い合わせ先>

キヤノンITソリューションズ株式会社
金融事業部 金融システム第一営業部
Tel:03-5548-1344

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。