logo

光学フィルムの事業提携と合弁会社設立のお知らせ

パナソニック電工株式会社、凸版印刷株式会社、株式会社巴川製紙所
光学フィルムの事業提携と合弁会社設立のお知らせ


パナソニック電工株式会社(本社:大阪府門真市 社長:長榮周作 以下パナソニック電工)、凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区 社長:金子眞吾 以下凸版印刷)および株式会社巴川製紙所(本社:東京都中央区 社長:井上善雄 以下巴川製紙所)はスマートフォンなどのモバイル機器や液晶ディスプレイなどに使用される光学フィルムにおける事業提携に合意し、本日、反射防止フィルム(※1)などの製造を行う合弁会社設立に関する契約を締結しましたので、下記の通りお知らせします。


※1 反射防止フィルム: ディスプレイの最表面に搭載され、外光の反射や映り込みなどを抑える光学フィルムのこと。


1.背景
需要拡大が進むスマートフォン、タブレットPC などのモバイル機器に搭載されるタッチパネルの市場は今後もさらに成長が見込まれます。また、液晶ディスプレイ市場においても新興国を中心にその需要は堅調に推移しています。これらの市場動向を受け、今後も反射防止フィルムの需要は拡大するとともに、電子機器の高性能化に対応するために光学特性などのさらなる機能向上が求められます。


2.事業提携および合弁会社設立について
パナソニック電工は光学フィルムにおける独自の樹脂設計技術に強みを持ち、また、凸版印刷および巴川製紙所は独自のフィルム塗工技術と商品開発力に強みを持っています。
三社は、それぞれの強みを戦略的に融合させることによる新たな高機能製品の創出や市場競争力の強化という点で、シナジー効果が図れると判断し、光学フィルムに関する事業提携に合意し、反射防止フィルムなどの製造を行う合弁会社(以下新会社)の設立に関する契約を締結するに至りました。


3.新会社の概要
(1) 名称 パナソニックオプティカルフィルム株式会社
(2) 所在地 三重県四日市市泊小柳町2 番3 号
(3) 事業内容 反射防止フィルムなどの製造
(4) 資本金 10 億円
(5) 出資比率 パナソニック電工 51% 凸版印刷44% 巴川製紙所5%
(6) 設立予定日 2011 年8 月1 日
(7) 決算期 3 月31 日
(8) 売上目標 100 億円(2014 年度)
(9) 量産開始時期 2012 年8 月

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。