logo

エムティーアイの『モバイルコンバート』が動画自動変換サービス「MobaVio」と連携



(株)エムティーアイが販売する、企業の携帯サイトをスマートフォン対応できる法人向けサービス『モバイルコンバート for スマートフォン』は、7月4日(月)より、(株)Jストリームが販売する、動画サイトをスマートフォン向けに自動変換するサービス「MobaVio」と連携します。
『モバイルコンバート for スマートフォン』は、企業が既に運営している携帯サイトをスマートフォン向けに自動変換するもので、今回の「MobaVio」との連携により、携帯サイトでCMなどの動画配信を行なっている場合も、スマートフォンへの自動変換がワンストップで提供できるようになり、幅広い顧客のニーズに応えたサイト構築が実現できます。

◆企業の携帯サイトを、短期間・低コストでスマートフォン対応できるサービス

昨今、携帯端末におけるスマートフォンシェアの増加は著しく、企業にとって、スマートフォン経由でインターネットにアクセスするユーザーへの対応が急務となっています。しかし、スマートフォン向けのサイトを構築するためにはiOS、Androidなどの各OS、さらにスマートフォン端末毎の仕様の違いに対応しなくてはならず、企業にとって大きな課題です。
こうした課題を解決し“手間とコスト”を縮小できるのが、『モバイルコンバート for スマートフォン』です。
本サービスは、企業が既に運営しているiモード(R)用の携帯サイトを、スマートフォン向けにリデザインし、スマートフォン特有のタッチパネルの操作性を考慮した、デザイン性の高い専用サイトに自動変換するASPです。サイト構築だけでなく、「安定したシステム」「動作保証」「セキュリティ対策」「アクセス解析」など、万全のサポート体制で導入後も支援することから、多くの大手企業に採用されています。

◆「MobaVio」との連携で、動画のスマートフォン向け自動変換もさらに便利に!

従来の携帯サイトで動画配信を行っている企業は、今までは『モバイルコンバート for スマートフォン』でスマートフォン向けサイトを構築しても、動画配信に関しては別途スマートフォン用を作成する必要がありました。
しかし、携帯サイト向けに配信されている動画をスマートフォン上でも再生可能にする「MobaVio」の登場で、動画の再制作を行う手間が省けるようになり、本サービスと「MobaVio」を連携させることで、動画配信をしている企業の携帯サイトも、ワンストップでスマートフォン変換が行なえるようになります。
両社の技術を結集し連携することで、スマートフォンでCMやサービス紹介など、動画の最適な表示を行ないたい企業にとっては、より短期間・低コストでスマートフォン向けサイトの構築・運用が可能になります。

業界屈指の導入事例を誇る当社では、今後もお客様のニーズに応えた質の高いサービスを提供していきます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。