logo

iPhone/iPad用 無料アプリ『パワーストーン大事典』をリリース

(有)オープンセサミ 2011年06月29日 17時28分
From PR TIMES



パワーストーンの専門サイト「開運なび」を運営する有限会社オープンセサミは、6月27日、 iPhone/iPad用無料アプリ『パワーストーン大事典』をリリースしました。
本アプリは、総計65種類以上のパワーストーン(天然石)の意味や伝説、各石の鉱物データ、浄化やプログラミングといった関連する雑学も収録することで、パワーストーンを選ぶ際のガイドとしてだけではなく、読みごたえのある電子書籍としても楽しめる作りになっています。

『パワーストーン大事典』サポートサイト
リンク



▼パワーストーンとは

水晶、ラピスラズリ、ローズクォーツなど、昔から願いを叶えるお守りや、祈りの対象となってきた天然石の総称です。
半貴石が中心になりますが、最近ではルビーやダイヤモンドなど貴石も含めて、特別な天然石全般をパワーストーンと呼ぶようになっています。
代表的な製品としては、数珠状のブレスレットがあげられます。こうしたアクセサリーは、今では広く浸透しており、若い男女はもちろん、一般的なサラリーマンの方でも腕にはめている様子がごく普通に見られます。
一例として、2006年のプロ野球セントラルリーグ優勝を決める試合で、中日ドラゴンズの落合博満監督は、腕にルチルクォーツ(金針水晶)の腕輪をはめて試合に臨み、見事優勝を果たした印象的なシーンがあげられます。



▼伝説やエピソードを収録

天然石は世界中で様々な伝説に彩られており、例えば、モーゼが十戒を彫った石はサファイアだったともラピスラズリだったとも伝えられています。
また、コロンブス以前に北アメリカ大陸を発見したバイキングの英雄、レイフ・エリクソンは、アイオライト(菫青石)の薄片を偏光フィルターのように用いて羅針盤代わりに使い、大航海を成し遂げたといわれています。
本アプリには、こうした伝説やエピソードを多数収録しています。


▼鉱物データも収録

各石の末尾には、その石の鉱物としての名前(鉱物名)、別名、誤称、主な産地、鉱物としての分類、化学組成、結晶系、硬度、晶癖、劈開、条痕色、比重、屈折率・・・、といった化学的データも収録し、鉱物事典としても活用できるようになっています。


▼関連する雑学も収録

パワーストーン愛好家の方々は、石を眺めて愛でるだけでなく、お守りとして携行したり、ときには石に願いをかけたりします。
そこで大切なのは、石を入手したらただ持つのではなく、浄化して、自分用にプログラミング(願掛け)すること。本アプリでは、そうした浄化やプログラミングの意味や方法といった雑学も収録しています。
また、付録機能として、米国で開発されたパワーストーン浄化用のチューナー(音叉)の動画を収録しています。



------------------------------------------------------------
 アプリ『パワーストーン大事典』概要
------------------------------------------------------------

発行元(当社)サポートサイト
リンク

Itunes App Store
リンク

販売価格:無料
カテゴリ:ライフスタイル
リリース:2011/06/27
バージョン: 1.0
サイズ :21.8 MB
言語:日本語
販売業者 : 有限会社オープンセサミ
リンク


------------------------------------------------------------
 本件に関するお問い合せ先
------------------------------------------------------------
有限会社オープンセサミ
塚田正織(Tsukada, Masao)
TEL/FAX:03-5728-2400
150-0044
東京都渋谷区円山町13-11 塚田ビル302

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事