logo

Magic On Demand Seminar(マジック・オンデマンド・セミナー)を開始 ~WebセミナーシステムをRIA(リッチクライアント)で自社開発~



マジックソフトウェア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:佐藤敏雄 本社:東京都渋谷区、以下マジックソフトウェア)は、RIA(Rich Internet Application)ベースのオンデマンセミナー・システムを自社開発し、本日より【Magic On Demand Seminar(マジック・オンデマンド・セミナー)】として公開したことを発表いたします。

ビジネスアプリケーション開発フレームワークと、システム連携プラットフォームを全世界50ヶ国以上で提供しているマジックソフトウェア・エンタープライズゼス(NASDAQ:MGIC)の日本法人、マジックソフトウェア・ジャパン株式会社は、日本全国のシステム開発会社、システムインテグレーター、ユーザー企業向けに、自社製品を提供すると共に、各種の技術サポート・教育サービスを提供しています。

マジックソフトウェアは、全国の数多いお客様に対する情報提供とスキルアップのために、有償・無償のセミナー/技術トレーニング提供に注力してまいりましたが、地理的/時間的な制約のために、受講が難しい方も多くいらっしゃいました。

本日公開した【Magic On Demand Seminar】、略称MOS(モス)は、PCとインターネット環境があれば、どこでも受講することが可能なWebセミナーシステムです。“オンデマンド“で、お客様のご都合に合わせて自由な時間に受講することが可能です。

本システムは、マジックソフトウェアが開発・販売しているアプリケーション開発フレームワーク「Magic uniPaaS」を使用して自社開発した、RIA(リッチクライアント)タイプのWebアプリケーションです。
ユーザー登録、受講申込み、ユーザー認証・端末認証、セミナー視聴、Q&A受付/インシデント管理、視聴期間管理、ログ管理など、オンラインセミナーの実施・運営・管理に必要な機能がすべてRIAベースで実現されています。

今後、無償/有償のセミナー・トレーニングコンテンツをさらに充実させてまいります。

■主な特徴
PCとインターネット環境があれば 、どこでも受講することが可能
オンデマンドによる配信により、お客様の都合に合わせて自由な時間に受講することが可能
何度でも繰り返し受講することが可能(有償セミナーの場合、期間が設定されています)
無償/有償セミナーが準備されています。
セミナーに対する疑問点などを、QAすることが可能です。(有償セミナー、インシデント対応)

 本サービスは2011年6月3日よりベータ公開を開始しておりましたが、本日の一般公開から有償セミナーを受講することも可能になりました。

【Magic On Demand Seminar】は以下URLからご覧いただけます。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事