logo

デザインステーショナリーメーカー「MARK'S」がつくった、iPhone向けスケジュールアプリ「i agenda」が登場



デザインステーショナリー、ファッションアクセサリー、インテリアアクセサリーなどの企画・製造・輸入・販売を行う株式会社マークス(代表取締役:高城和彦、本社:東京都世田谷区)は、iPhone向けのスケジュールアプリ「i agenda」を2011年6月16日(木)よりAPP Storeにて販売を開始しました。

◆アプリのリリース記念として、6月30日まで「無料ダウンロード」サービスを実施いたします。

「i agenda」は、視覚で楽しませるカラーアイコン、友人との予定調整に便利な機能、かんたんな入力方法などを盛り込んだ、あたらしいスケジュール管理アプリです。
ビジネスライクなデザインのスケジュール管理アプリが多い中、機能だけでなく「使っていて楽しく、毎日開きたくなるデザイン」にこだわったのが特徴です。

このアプリは、ダイアリーブランド「MARK’S DIARY」(リンク)から生まれたもの。
日々ダイアリーと向き合っている経験を生かし、デジタルのアプリにおいても、デザインと使い勝手の両立を目指しました。

~機能特徴~

■【カラー・アイコン】 -予定がひと目でわかる! カラー・アイコンで管理するスケジュール-

「i agenda」最大の特徴は、予定が一目でわかるカラーアイコン。視覚的にも分かりやすく、テキスト入力も最小限の入力で完結します。
ベースカラーはWHITEとBLACKの2パターンから選べます。
さらに、ベースの色にぴったりのアイコンをそれぞれ30種類ずつ用意しています。
月・週・日単位のスケジュール画面では、アイコンの色により、予定の内容と件数をひと目で把握できます。
また、時間設定もドラムロール式ではなく数字をダイレクトに入力できる等、時間や文字入力しやすいキー配置でストレスフリーな使い勝手にもこだわっています。

■【Meetingボタン】 -友人とのスケジュール調整もかんたん-

メールで友人に予定を知らせたいときや、会議のスケジュール調整も、予定表を見ながら候補日を選び、メールで送信できる「Meetingボタン」。
メールでの予定調整が簡単にできるので、女子会などのイベントにも最適な機能です。

■【アニバーサリー登録機能】 -大切なイベントなどをお知らせしてくれる-

友人の誕生日や大切な記念日などを、かわいい吹き出しポップアップで事前にお知らせしてくれる「アニバーサリー登録機能」。表示するタイミングは自分で設定できます。

■アプリ基本情報

・アプリ名: i agenda
・発売開始日:2011年6月16日(木)
・定価 :450円(税込)(ただし、6月30日までは無料)
・提供場所:App Store
・対応機種:iPhone(ios4.3.1以上推奨)
・機能一覧:iCal(iPhoneカレンダー)との同期(※)
      日/週/月のスケジュールビュー
白と黒から選べるデザインスキン
記念日、イベントを指定したタイミングでポップアップ通知
連絡先に登録済みの誕生日及び写真のポップアップ通知が可能
メールで予定をお知らせできる機能
スケジュール及びタスクの検索機能
日本を含む13カ国の休日カレンダーを選択可能
独自の入力画面で時間・内容を簡単入力
予定の場所がすぐわかるGoogleマップ(TM)と連動したマップビュー機能
カレンダーの週始まり設定
※Googleカレンダー(TM)は未対応です

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事