logo

【GゲーNews】キャラクター麻雀の元祖、片山まさゆき氏原作の『ノーマーク爆牌党』 Gゲーに登場!

GMOインターネットグループ 2011年06月17日 14時09分
From PR TIMES



                            2011年6月17日
報道関係各位
                      GMOゲームセンター株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      キャラクター麻雀の元祖、片山まさゆき氏原作の
         『ノーマーク爆牌党』 Gゲーに登場!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 本日、Android端末向けゲームアプリマーケット「Gゲー」で、株式会社ク
リエイターズビレッジ/株式会社竹書房の『ノーマーク爆牌党』の配信を開
始いたしました。価格は420円。

 本作は、麻雀漫画の第一人者、片山まさゆき氏の代表作「ノーマーク爆牌
党」を原作とするゲームアプリです。25年前から長期にわたり片山まさゆき
作品のゲーム化を手掛けてきた開発スタッフが、原作の魅力たっぷりに「Gゲー」
で遊べるアプリとして制作。
<「ノーマーク爆牌党」について>
 片山まさゆき氏が1989年~1997年にかけて、月刊誌「近代麻雀オリジナル」
で連載したプロ雀士の世界を描いたマンガ作品。リアルな闘牌シーンや個性
的な必殺技で人気を博し、数ある片山氏の作品の中でも代表作との呼び声が
高い作品です。

【ゲーム概要】
■本格派麻雀とキャラクター麻雀の融合?!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 本作は「本格思考ルーチン」を採用することで、本格派麻雀と同等以上の
可能性を持つ、打ち筋を実現しています。「必殺技なし」の本格派麻雀と
「必殺技あり」でキャラクターになりきって遊べるキャラクター麻雀のふた
つの面白さが体験できます。

【ゲーム内容】
 原作の「ノーマーク爆牌党」の魅力といえば、何と言っても連載当時に雀
荘で流行った「爆牌!」「爆守備!」「爆テンパネ!」といった登場キャラ
クターの必殺技。本作では、各キャラクターの必殺技が自動で発動されます。
 麻雀で繰り出す必殺技の醍醐味は、ユーザー自身がキャラクターになった
ような感覚を味わえる喜びと、実際の麻雀ではなかなか味わうことができな
い「オレ最強!」を表現できることです。キャラクターになりきって必殺技
の爽快感を味わいましょう!

●自動ツモと手動ツモ
 手動ツモは、ツモ時に力が入り、疑似的に麻雀牌に手を伸ばした感覚を覚
えます。
力が入る方が良いツモだと思うのは気のせい…?

●勝ち抜き昇段戦
 プロ雀士の世界を再現した「勝ち抜き昇段戦」機能を搭載しています。段
位はアマ八級からプロ十段まで。段位が上がるごとに昇段条件が厳しくなり、
登場キャラクターも強くなっていきます。

●無料体験版もアルヨ
 『ノーマーク爆牌党』を手軽に体験できる「無料体験版」を同時リリース
いたしました。
 「無料体験版」では、「勝ち抜き昇段戦」以外のゲームをお試しいただけ
ます。まずはこちらの体験版で本作の面白さを体感してみてください!

-------------------------------------------------
『ノーマーク爆牌党』
■価格: 420円
URL:リンク /
リンク

『ノーマーク爆牌党 無料体験版』
■価格: 無料
URL:リンク
リンク

■配信マーケット: Gゲー、Android Market、au one Market(後日、配信開始)
■対応OS: Android 2.1以降
■開発元: 株式会社クリエイターズビレッジ/株式会社竹書房
■著作権表記: (c)片山まさゆき/竹書房 (c)Creatorsvillage 2011

※本アプリはGゲー専用のアプリです。
-------------------------------------------------

【Gゲーについて】 URL:リンク
 「Gゲー」は、GMOゲームセンター株式会社(本社:東京)が提供する
Android端末向けのゲームアプリマーケットです。「au one Market」のゲー
ムカテゴリ月間ランキング1位を記録した「塊魂モバイル」や、全世界で400
万本以上の販売本数を誇る「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」など、大手ゲー
ムメーカーの人気ゲームアプリもダウンロードすることができます。

<主な提供タイトル>
・塊魂モバイル (バンダイナムコゲームス)
・ソニック・ザ・ヘッジホッグ (セガ)
・プラント vs. ゾンビ for Gゲー (ポップキャップ・ゲームズ)
・無限魔界ディスガイア (日本一ソフトウェア) など

 今後も順次、大手ゲームメーカーのゲームタイトルをはじめ、無料ゲーム
やGゲーオリジナルタイトル、一般のクリエイターが制作するオリジナルゲー
ムを提供していく予定です。

ゲーム画面素材をご希望される方は、下記URLからダウンロードしてご使用ください。
リンク

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※画面は開発中のものです。

===================================================
【ご掲載に関するお問い合わせ】
GMOゲームセンター株式会社
プロモーション担当  大崎 健 (mail: takeshi-osaki@gmo.jp)
===================================================

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。