logo

トップツアーの観光関連情報サイトの多言語化 ~英語、韓国語、中国語(簡体および繁体)の4言語に対応~



株式会社クロスランゲージ(東京都千代田区、代表取締役:古賀勝夫)は、トップツアー株式会社(本社:東京都目黒区、社長:石川邦大)に自社開発の翻訳エンジンを提供し、4言語に対応した外国人向けウェブサイトの構築に協力しました。

このサイトの特色は、これまでのように方面・地域ごとに分類した宿泊施設を紹介し宿泊予約を受付けるのではなく、訪日旅行を計画している外国人の方々が、興味い情報を手にすることのできる情報提供サイトとなっていることです。宿泊施設などが外国人向けに解説する施設の特性や、テーマ別のサイトによる観光名所紹介や生活スタイル、マナーといったテーマサイトを中心に情報を発信していきます。これにより、複数の導線から当サイトへの誘客をはかり最終的に予約申込まで誘導できるマルチエントランスサイトとなっています。

当サイトの特色:
●施設特性による情報発信:
  露天風呂やオーガニックフードなど施設の特性をアピールし興味を持ってもらう
●テーマサイトによるサイトアピール:
  1、観光名所サイト:
   テーマ別サイトを構築し「北海道の観光」「京都の楽しみ方」などから、
  「築地で楽しむ季節の料理」といった日本ならではの「食」のサイトなど海外の
   お客様が興味を持つ観光に関連したテーマ別に情報発信しアピールする。
  2、HOW TOサイト:
  「温泉の入り方」や「旅館でのマナー」から「日本三大中華街での楽しみ方」など、
   日本の独特なライフスタイルや生活関連情報、さらに今後は「日本の祭り」や
  「地下鉄の乗り方」など、よりきめ細かい情報を提供する

以上のように、日本に旅行をしようとする人たちが、当サイトが発信する訪日旅行の楽しみ方や興味深い情報を得る中で、最終的に予約申込みも受付けられるように構成しています。
●当サイトは英語、韓国語、中国語(簡体および繁体)の4言語に対応しています。
(予約機能部分の自動翻訳エンジンはクロスランゲージ社の翻訳エンジンを使用)
トップツアー社はこれまで、欧米を中心とした訪日旅行客やアジア地域からの団体旅行客を得意としてきました。
また、増加が予想されるアジア地域からの訪日旅行客、とりわけ個人や小グループの需要に応えるため専用サイトの構築に取組んできました。現在、訪日旅行客は東日本大震災、原発事故の影響に風評も加わり一時的に停滞していますが、当サイトが訪日旅行の復活に向け少しでも貢献できればと考え、この時期に運用を開始することになりました。
トップツアー社は今後、海外メデイアに向けても、当サイトの情報を発信するなどして、個人や小グループを中心とした訪日旅行客の拡販を目指します。 
各サイトのURLは次の通りです
英語サイト             リンク
韓国語サイト           リンク
中国語サイト(簡体語)     リンク
中国語サイト(繁体語)     リンク
(上記は共同通信社の記事より一部抜粋)

【本リリースに関してのお問い合わせ先】
株式会社クロスランゲージ マーケティング企画部
電話:03-5215-7633/担当:松本
電子メール:solution@crosslanguage.co.jp

<株式会社クロスランゲージについて>
株式会社クロスランゲージは、機械翻訳ソフトウェア/機械翻訳システムの開発と、機械翻訳ソリューションを提供する日本のソフトウェア会社です。世界で使われる70%以上の言語をカバーする英語、中国語、韓国語、欧州語と日本語の機械翻訳システムを開発・提供しています。クロスランゲージが開発した機械翻訳システムは、数多くの有名企業や官公庁をはじめ、ヤフージャパン「Yahoo!翻訳」、楽天「Infoseekマルチ翻訳」、KDDl 「auone翻訳」、ソネット「So-net翻訳」、エキサイト「エキサイト翻訳(欧州語)」など、数多くのインターネットサービスにも採用/運用されている、現在日本で最も多くの方々にご利用いただいる翻訳システムです。
設立:1987年4月、資本金:100,000,000円、代表取締役:古賀勝夫、所在地:東京都千代田区飯田橋2-4-5共立ビル8階、リンク リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事