logo

仮住まいサポーター募集で被災者支援の輪広げる

株式会社さくら事務所 2011年06月15日 11時40分
From PR TIMES



東日本大震災復興支援を目的として不動産・建築業界関係者有志が
立ち上げた、業界横断型ボランティアプロジェクト【仮り住まいの
輪】。日本全国の既存住宅ストック、また空き床を活用し、家賃や
入居費がかからない【仮住まい】を提供したい善意の個人と、
避難所を出て生活再建を目指したい被災者を結びつける
プラットフォームです。

今年4月1日からサイト運営を行っている同プロジェクトでは
今月、サイトに新機能を追加します。ひとつは被災者の方が
仮住まいに関する希望条件などを書き込める機能、もうひとつは
仮住まいに関わるサポートをしたい個人・法人の情報を自由に
書き込める機能。この機能によって、より広く、効率的に
仮住まい支援の輪を広げることを目指しています。


同プロジェクトのサイト立ち上げから約2ヶ月、「ホームステイ
(間貸し)」タイプや「賃貸空室」タイプの物件登録は250件を超え
(成約などによって随時増減あり)、物件を利用したい方(被災者など)からは
100件以上のお問い合わせが入っています。

サイトはこれまで、ピンクページ(物件を提供したい人が物件登録でき、
利用したい人が物件検索できる)の機能のみで運営してきましたが、
このたびブルーページ(物件希望条件登録)とグリーンページ(仮住まいサポート
情報登録)機能をオープンすることとなりました。

人と人をつなぐ被災者支援を目指す同プロジェクトでは今後、各地で活動する
NPO法人やボランティア団体などとも、積極的に連携し、グリーンページの充実を
図ることを計画しています。

----------------------------------------------

【仮り住まいの輪】 特徴

住居タイプ
●ホームステイ(間借し)タイプ/1ヶ月以内
●賃貸住宅タイプ/3ヶ月以内
●その他(個人別荘や寮・社宅など)

契約形態・賃料
●家賃の発生しない使用貸借契約
●賃貸住宅タイプの場合、賃料ほか、敷金・礼金(保証金)・仲介手数料無料
●水道・光熱費等の実費は借主負担(原則)

期間
●1~3ヶ月の期間を区切った契約を推奨
●当事者双方が契約期間を合意した場合、新に契約

----------------------------------------------

【仮り住まいの輪】 グリーンページ  ★new!★

仮住まいをサポートしたい個人・法人のページ

●仮住まいの提供・利用に関わるサポートであれば、自由に個人も法人も自分に
できることを書き込める。

ex)
・インターネットが使えない環境・ご年齢の方に代わり、代理入力や
代理調整(やりとり)。
・土地勘のないエリアで仮住まい探しを行う人のための物件内見同行。
・NPO法人やボランティア団体など、特定の対象者に対し(妊婦さん・
高齢者など)サポートを行っている情報。
・物資提供情報などもOK。

●サポートを受けたい人は、自分の望むサポート情報が掲載されれていれば直接メールで申し込める。

----------------------------------------------

【仮り住まいの輪】 ブルーページ ★new!★

仮住まいを利用したい被災地の方のページ

●仮住まいに望む利用条件などを登録できる。

ex)
利用したい家族構成・物件の広さ・エリアなどその他、フリーコメントとして望むことを自由に書き込める。

●物件(部屋)を提供して支援したい人は、登録された希望内容を見て、
自分が提供してもいいと思える方へ直接メールでアプローチできる。

⇒まだ希望にあった物件が登録されていなくても、潜在的に支援したいと考えている
方の支援を引き出すきっかけにもつながる。

----------------------------------------------

【仮り住まいの輪】 とは 
リンク 

発起人、中谷ノボル(アートアンドクラフト)の『阪神大震災復興支援の経験と
反省を活かし、不動産・建設業界人である私たちが今、専門家としてできることに
力をあわせて取り組もう!』という呼びかけに賛同し集結した、業界関係者有志による
組織や立場を超えたプロジェクト。

実行委員会メンバー/佐々木龍郎(佐々木設計事務所)・石田竜一(バリューレイズ)
内山章(スタジオA建築設計事務所)長嶋修、大西倫加(さくら事務所)
島原万丈(リクルート住宅総研)・ほか多数

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。