logo

ケイブ 大人気ソーシャルゲーム『しろつく』横浜スタンプラリーイベント・2011年6月13日より開催!



オンラインエンターテインメント事業を展開する株式会社ケイブ(本社:東京都新宿区、JASDAQ:3760、以下ケイブ)は、ケータイ総合ポータルサイト「Mobage」及びソーシャル・ネットワーキング・サービス「GREE」にて提供中の城下町育成ソーシャルゲーム『しろつく』において、横浜市交通局(所在地:神奈川県横浜市中区)と提携し、「横浜スタンプラリーイベント」を本日より開催致します。

本タイアップ企画では、ゲームの利用者が横浜の各所に特設したチェックポイントにて位置情報を送信すると、横浜限定アイテムが手に入る設定となっており、横浜の地域活性化を通し、提携企業の運営する各種施設、交通機関の利用者の増加を目指します。

■イベント名称
横浜スタンプラリーイベント

■開催期間
2011年6月13日(月)17時00分 ~ 2011年9月30日(金)予定

■イベント内容
横浜に特設された5ヵ所のチェックポイントを訪れて限定アイテムを集めていくイベントです。各チェックポイントには「しろつく」のポスターが設置されており、横浜で位置登録した後、ポスターに掲載されたQRコードを携帯電話で読み取ると、横浜限定アイテムが手に入ります。さらに、5ヶ所のチェックポイント全てを走破すると、コンプリート特典として限定風景アイテムが贈呈されます。
また、チェックポイントを回るのに便利な横浜ベイエリア限定市バス・市営地下鉄1日乗車券 、『みなとぶらりチケット』を購入しても、専用の限定アイテムが入手できます。

■提携企業施設
・桜木町駅前バスターミナル ・港の見える丘公園 ・重慶飯店(売店) ・横浜赤レンガ倉庫 ・横浜マリンタワー ※順不同敬称略

■しろつくとは
『しろつく』は、戦国時代の城主となって、自分だけの城下町を育成するソーシャルゲームです。最大の特徴は携帯電話のGPS機能で位置情報を送信することでゲームが進行し、利用者が実際に移動している点となります。「おでかけが楽しくなる」をコンセプトに、位置情報を活用した地域連動型のイベントを実施しており、利用者は2011年5月時点で300万人を突破しております。
PC公式・モバイル共通:リンク

タイトル:【しろつく】
<Mobage版>
コンテンツ名称:「しろつく」
料金体系:基本プレイ無料、アイテム課金制
配信開始日:2010年2月4日(木)
利用方法:「Mobage」への無料会員登録後、利用可能

<GREE版>
コンテンツ名称:「しろつく」
料金体系:基本プレイ無料、アイテム課金制
配信開始日:2010年6月29日(火)
利用方法:「GREE」への無料会員登録後、利用可能

■本件に対するコピーライト表記
(C) 2010 CAVE CO., LTD.

■タイアップ企画募集
しろつくでは、企業様を対象にタイアップ企画を募集しています。しろつくは300万人を超えるユーザーに利用されている、日本最大級の位置情報ゲームです。このインフラを活かして面白い企画を仕掛けてみませんか? タイアップ募集資料を用意しましたので、各種キャンペーン&イベントを検討中の企業様はぜひご覧ください。

☆『しろつく』Mobage版 企業様タイアップ募集資料
リンク

今後も『しろつく』では、「お出かけが楽しくなるゲーム」を目指し、様々な企業とタイアップして位置情報を活用したイベントを実施してまいります。

【株式会社ケイブ】
株式会社ケイブは、モバイルメディアやインターネット上で、趣味性の高いエンターテイメントコンテンツを企画・制作・運営・マーケティングするエンターテイメント事業を展開しています。エンターテイメントを通して楽しめる“コミュニティ”を構築し、オンラインゲームはもとより、あらゆるオンラインエンターテイメントをすべてのお客様に提供していきます。

【横浜市交通局】
横浜市交通局は、1921年に市電の運行を開始して以来、暮らしに寄りそう交通手段として、多くのみなさまを街から街へと運びつづけてきました。90年にのぼる歴史のなかで、1928年には市営バスを、1972年には地下鉄ブルーラインを、2008年には郊外へと伸びる地下鉄グリーンラインを開業。日本第2位の人口を抱える都市にまで成長した「横浜」において、369万人の生活、ビジネス、観光を確かな信頼と実績で支えています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事