logo

ライトスケール社、 プライベートとハイブリッド・クラウド環境を容易かつ統合的に管理可能な「myCloud」を無償提供

ライトスケール・ジャパン 2011年06月08日 09時08分
From PR TIMES



ライトスケール社、 プライベートとハイブリッド・クラウド環境を容易かつ統合的に管理可能な「myCloud」を無償提供


米国カリフォルニア州サンタバーバラ市/日本-東京 2011年6月8日
 クラウドコンピューティング管理ソリューションプロバイダー であるライトスケール社(RightScale(R), Inc.,)は、プライベートとハイブリッド・クラウドを容易に設定、利用可能にし、費用対効果を高める事が可能な管理プラットフォームである、ライトスケールmyCloudを発表しました。
 無償版のライトスケール myCloudは、 企業に対して検証と開発の為の強力かつ経済的、管理的にリスクが少ないフレームワークを提供します。ライトスケール社とパートナー企業は、顧客が既に持っているオンプレミスのハードウェアを簡単にプライベート・クラウド環境として構築し、パブリック・クラウドと共にライトスケールの管理プラットフォームで利用が出来るように、シンプルかつ効率的な方法を作り出しました。

 クラウドのメリットである機動性や効率化を享受したい場合、セキュリティやプライバシー、コンプライアンス、ITポリシー上の懸念点からサーバーやデータを企業のファイヤーウォールの内側に置いておきたいという時にプライベート・クラウドは魅力的な選択肢です。しかし多くの企業は、複雑で人件費や時間がかかるオンプレミスのクラウドを構築するのに苦労しています。オンプレミスのクラウドは、API指向、リソースの柔軟性を兼ね備えた仮想化とクラウド機能レイヤーを既存のハードウェアに構築しなければいけません。ライトスケール社はオンプレミス基盤にクラウドを構築可能なソフトウェアを提供しているクラウド・ドット・コム社、ユーカリプタス・システムズ社とパートナー連携をし、円滑に簡単なプロセスで彼らのIaaSクラウド・ソフトウェアのインストール、そしてそれらのインテグレーションをmyCloudで実現しました。

 myCloudで複雑なプライベート・クラウドの設定を簡単に終えることができ、管理者はプライベートとパブリック・クラウドのリソースにプロビジョニングやサーバーの準備時間をかけることなく行え、それらのサーバー群の管理と自動化を、一元化されたライトスケールのプラットフォームが可能にします。
 ライトスケール myCloudは、ハイブリッド・クラウド基盤を構築するプロセスを簡素化し、 プライベートとハイブリッド・クラウドを構築する上で効率的な設定を学ばなければならないという必要性を劇的に減らす事が出来ます。myCloudを使えば、企業はユーカリプタスやクラウドスタックの設定と検証を行う事が出来ます。そして本番環境をアマゾン・ウェブ・サービスや、ラックスペースなどのパブリック・クラウド基盤に移行する事も可能です。

ライトスケール myCloudのシンプルな設定、使いやすさ、高い費用対効果
 シンプルな設定:ライトスケール myCloudはプライベート・クラウドを実装する時の個々のプロバイダーが持つ多種多様の複雑なコンポーネントを組み合わせなくてもよいようにしました。 管理者は標準的なインストールプロセスを行うだけで、即座に利用可能な設定済みのプライベート・クラウドを立ち上げる事が出来ます。パッケージをダウンロードし、オンプレミスにインストールし、新しく作成されたプライベート・クラウドをライトスケールに接続します。そこからは時間を浪費する複雑で多種多様なクラウドの設定を掘り下げる事はせず、即時にクラウドを使う、という次のステップに移る事が出来ます。すべてのプロセスは数時間程度で完了し、新しく設定したプライベート・プラウドはライトスケール管理プラットフォームから即座に利用可能になります。

 使いやすさ:ライトスケールを使えばプライベートとパブリック・クラウドの管理を一元化されたダッシュボードで管理する事が出来ます。プライベート・クラウドをmyCloudに登録した後、ユーザーは簡単にクラウドにサーバー構築を可能にするサーバー設定集であるサーバーテンプレートを取り入れます。ライトスケール社のマルチクラウド・マーケットプレイスでは、ライトスケール社や、パートナー企業、コミュニティが作った、42,500以上のアプリケーション、ミドルウェア、ソフトウェアのコンポーネントなどの幅広く実用的なサーバーテンプレートを選ぶ事が出来ます。ユーザーはマルチクラウド・マーケットプレイスからプライベート・クラウドをサポートされているサーバーテンプレートを取り込む事で、プライベート・クラウドの設定工数を減らし、確実に期待しているサーバー構成をローンチする事が出来ます。

 高い費用対効果:ライトスケール myCloudで管理されたプライベート・クラウドは、オープンソースの技術を使い、ファイヤーウォール内でのホスティングと管理の工数を劇的に減らす事が出来ます。企業はmyCloudのパートナー提携をしているIaaSソフトウェアとライトスケールのマルチクラウド・マーケットプレイスにあるクラウドソリューションを無償で使う事で、オンプレミスのクラウドを簡単に効率よく検証する事が出来ます。myCloudはクラウドを準備する為の煩雑性や、企業向けのシステム構築工数を軽減する事が出来ます。キャパシティの増加に伴い、企業はオンプレミスのクラウド基盤を拡張するか、従量課金が基本のパブリック・クラウドにリソースを追加するかを、選択をする事が可能です。

「ライトスケール社は常にクラウドの管理とアプリケーションの自動化を、簡単に効率よく出来るようにフォーカスしてきました。そして今myCloudによって、プライベートとハイブリッド・クラウドのサポートを次のレベルへ持っていく事が出来ました。簡単に利用可能になり、どのようなマルチクラウド環境が必要な場合でもその先の道筋を示す事が出来るライトスケール myCloudは、オンプレミスのクラウドを我々のすべての顧客に選択肢の一つとして提供する事が出来るようになりました。」とライトスケール社CEOであるマイケル・クランデル氏は述べました。「これは私たちのビジョンであるハイブリッド・クラウドの未来です。」

 ライトスケール myCloudの無償版は、「アーリー・アクセス・プログラム」を通し利用可能となり、プライベート・クラウドのパートナー企業であるクラウド・ドット・コム社とユーカリプタス・システムズ社の協力を得て提供しています。同時に、ライトスケール社は追加機能とサポートが含まれる「myCloudスタンダードエディション」の提供を行う予定です。特定の設定やサポートなどのコンサルティングのご要望がある企業様向けには、「myCloud エンタープライズ」も用意しています。myCloudについての詳細がお知りになりたい場合は、ライトスケール・ジャパン営業:japan@rightscale.comへご連絡ください。

ライトスケール社について
ライトスケール社は、クラウド管理ソリューションベンダーのリーダー企業です。2006年の創業以来、クラウドプラットフォームの自動化ソリューション提供を通じて、企業内のIT環境、さらにはクラウド環境を統合的に管理しマルチクラウド環境をますます利用する方向にある、企業アプリケーションを効率の良く管理・運用できるソリューションを提供します。ライトスケール社のライトスケール・クラウド・マネジメント・プラットホームはSaaSとして提供され、複数のバージョンがあります。既に世界中の数千に及ぶユーザーに利用され、250万台以上のサーバーがライトスケールのプラットフォーム上で稼働しており、PBS、ハーバード大学、Zynga、Sling Media 社等が代表的な顧客としてあげられています。詳しい情報は、下記のURLに記載されています。
リンク

報道関係のお問い合わせ先(英語)
Carol Carrubba
Borders+Gratehouse for RightScale
rightscale@bordersgratehouse.com
+1-415-963-4174 外線6番

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事