logo

三田証券、新システムでのFXサービス提供を開始

三田証券(株) 2011年06月07日 14時30分
From PR TIMES



平成23年6月7日

報道関係者各位

東京都中央区日本橋兜町3-11
  三田証券株式会社     
代表取締役社長 三田邦博 
URL:リンク


三田証券、新システムでのFXサービス提供を開始
~シンプレクスのクラウドサービス「Voyager Trading Cloud」第1号ユーザーに~


 三田証券株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三田邦博、以下:三田証券)は、新しいFX(外国為替証拠金取引)サービスとして、株式会社シンプレクス・コンサルティング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:金子英樹、以下:シンプレクス)が提供する金融商品取引システムのクラウドサービス「Voyager Trading Cloud(ボイジャー・トレーディング・クラウド)」を導入します。

 三田証券は現在、シンプレクスが開発した従来版の金融商品取引システムで取引所FX「くりっく365」サービスをお客様へ提供しておりますが、この度システム基盤をクラウド環境に全面移行し、「Voyager Trading Cloud」の第1号ユーザーとして本年7月4日(予定)より新システムでのFXサービス提供を開始します。
※くりっく365とは、株式会社東京金融取引所に上場している外国為替証拠金取引(FX)の愛称です。
※本年7月4日はサービス開始予定日であり、テスト結果次第では延期する可能性があります。

三田証券は、FXシステムの利用者である投資家のユーザビリティの向上、収益機会の最大化および想定外の損失の最小化を目的として、「Voyager Trading Cloud」を採用しました。

●サービスの特長
(1)注文執行スピードの高速化を実現(弊社現行システム比12倍)。
(2)お客様の通信環境に依存しない高速・快適な操作性を実現。
(3)くりっく365取扱業者初となる注文形態「指成注文」を採用。
(4)建玉に対する金額ベースの「損益自動確定ライン設定」機能。


●今後の予定
新システムでのサービス提供に先立ち、平成23年6月22日(予定)より弊社に取引口座をお持ちのお客様にベータ版をデモ環境としてご提供する予定です。
また、7月下旬を目処にリッチクライアント版(チャート画面から発注・指値変更が可能、高機能チャート搭載、お好みの画面にカスタマイズが自由自在)のサービス提供も予定しております。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事