logo

40年来の「南天」研究の知見を活かし『南天研究所サイト』オープン

常盤薬品工業株式会社 2011年06月07日 12時17分
From PR TIMES

ノエビアグループの常盤薬品工業株式会社(本社:東京都港区)は、40年来、「南天」に関する研究を進めており、優れた薬効を持つ“南天実エキス”を活用したせきケアの普及に努めて参りました。
また、これまで蓄積してきた研究成果を活用して、生活者である皆様のより健康的な毎日に貢献することを目指し、その効果・効能を活かした商品の提供などを通じて、QOL(Quality of Life=生活の質)向上をサポートしております。
この度、この「南天」に関する研究成果やエビデンスを、より多くの生活者の方に知って頂き、暮らしの中に取り入れ、健康的な毎日を送って頂くことを目的として、『南天研究所サイト』をオープン致しました。
学術的研究から得た知見や、意外と知られていない南天の魅力を、生活者に寄り添った様々な視点から紹介して参ります。
南天研究所サイト >> リンク

■『南天研究所サイト』コンテンツ■
『南天研究所』では、2005年から行っている武蔵野大学薬学部との共同研究で得た知見や成果を、分かりやすく読みやすい内容にして紹介しています。
また昨年、せきに関する基礎知識を分かり易くまとめ、学校や家族の健康管理に役立てて頂く目的で全国の小中学校で無償配布し好評を得た小冊子「せきのお話し」を、さらに多くの方のお役に立てるようコンテンツ化(ダウンロードで入手も可能)しております。
他にも、南天の名前の由来や歴史などといった知られざる「南天の豆知識」や、植物としての特徴や育て方などを紹介した「南天を育てよう」など、「南天」を身近に感じて頂けるよう、その魅力を余すところなく紹介しております。

<主なコンテンツ>
1.南天研究室
・南天が持つ咳止め効果などを、生活者に寄り添った内容で紹介
・せきに関する基礎知識「せきのお話し」の紹介 他
2.南天豆知識
・南天の名前の由来や歴史など、知られざる南天の豆知識を紹介
南天を様々な視点から紹介することにより、今まで知られていなかった南天の魅力を伝えていきます。
3.南天を育てよう
・南天の植物の特徴、育て方などを紹介

今後も、随時新しいお役立ち情報を更新して参ります。

■「南天実」研究■
常盤薬品工業は、2005年から武蔵野大学薬学部薬理学研究科 阿部和穂教授と、「南天実」に関する研究を進めております。古来中国から薬用・観賞用として伝えられた「南天実」。その「南天実」には鎮咳効果があると認められており、厚生労働省から医薬品の有効成分の一つとして認可されています。
優れた薬効を持つ南天実エキスを活用したせきケアの普及を目指すなど、これからも製薬メーカーとして、生活者の皆様のより健康的な毎日に貢献できるよう、研究開発に取り組んで参ります。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事