logo

【2011年06月24日開催】キヤノンITソリューションセミナー「需要予測による商品在庫管理の適正化」に出展します。(完全Web-ERP「GRANDIT(R)」)

詳細は下記URLをご参照ください。
リンク


 企業の経営環境が厳しさを増すなか、在庫管理の巧拙は企業業績に大きな影響を与える経営課題の一つです。厳しい経営環境の中で企業が勝ち抜いていくためには、需要予測による在庫管理とそれを実現するシステムの活用が必須であるといえます。
 本セミナーでは、需要予測についてわかりやすく解説したうえで、ITを活用した「需要予測による商品在庫管理の適正化」のソリューション、ならびに完全Web対応次世代統合業務ERPソフト「GRANDIT(R)」をご紹介いたします。

完全Web-ERP「GRANDIT(R)」ご紹介ホームページ
リンク


【プログラム】
第一部 「需要予測による発注の適正化」
~その考え方と流通業における活用モデル~
 流通業において利益を上げていく為には商品在庫の適正化が重要な課題です。担当者の長年の“カン”や“対前年120%”といった根拠なき発注・補充計画によって不要な商品在庫(罪の子)を増やし、無駄な廃棄に膨大なコストをかけていませんか?あるいは商品在庫を減らした結果、欠品による機会ロスが生じて売上の増加を妨げていませんか?
 需要予測とは何か?またその需要予測によって商品在庫の適正化をどのように実現するのか?それらの基本的な考え方と流通業における活用モデルを「在庫管理のための需要予測入門」の著者がわかりやすく解説致します。


第二部 需要予測による在庫管理を実現するために
■「需要予測・在庫発注補充計画ソリューション『FOREMAST』ご紹介」
 キヤノンITソリューションズ独自開発の需要予測・需給計画ソリューション『FOREMAST Ver.2.1』の概要と機能についてご紹介いたします。

■「完全Web対応次世代統合業務ERPソフト『GRANDIT(R)』ご紹介」
 需要予測による在庫適正化を図るためには、実際業務を遂行することによって得られる実績値が必須です。「FOREMAST」で計画(P)した在庫発注補充計画値に基づく、業務実行(D)、評価管理(C)、改善(A)をトータルに管理する事が可能な、完全Web対応ERPソフト「GRANDIT(R)」をご紹介いたします。



日時:2011年06月24日(金) 15:30~17:15(受付開始15:00)

場所:キヤノンマーケティングジャパン株式会社 本社 キヤノンSタワー4階
   リンク
   東京都港区港南2-16-6
   ※受付はキヤノンSタワー1階ロビーになります。

参加費:無料 ※事前お申込が必要です。

お申込方法:下記のサイトをご参照ください。
      リンク

定員:15名 ※定員に達しましたら募集を終了させていただきます。

主催:キヤノンITソリューションズ株式会社
   インフォコム株式会社

問い合せ先:
インフォコム株式会社 製品・サービス事業本部 GRANDIT事業部 営業グループ
TEL:03-6866-3680

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。