logo

プラザクリエイト、高品質デジタルプリントサービス向けに アイシロン スケールアウトNASを導入



2011 年6 月2日 -EMCのディビジョンで、スケールアウトNAS分野をリードするアイシロン・システムズ(日本法人: アイシロン・システムズ株式会社、代表取締役: 江尾 浩昌、以下アイシロン)は本日、株式会社プラザクリエイト (以下、プラザクリエイト) が提供するオンラインプリントサービスに、アイシロンのスケールアウトNASが導入されたことを発表しました。
プラザクリエイトでは、「パレットプラザ」をはじめ「デジプリ」を代表としていち早くオンラインプリントサービスの提供を開始しました。大容量データの頻繁なやり取りをスムーズに行うことが、業務効率や顧客満足度の向上に直結することから、これまで以上の高スループットと高い堅牢性、拡張性を備えるストレージ ソリューションを求めていました。
プラザクリエイトでは、アイシロンのシングルファイルシステムOneFS(R)を採用し、大容量データの運用に必要な高いパフォーマンスを少ないリソース管理できる高いメンテナンス性を実現しました。
同社システム本部 システム運用部 システム運用グループの小林敬人氏は次のように述べています。
「まず重要視したのは、スピードです。お客様からお預かりしたデータはプリント後に破棄され、すぐに次のお客様のデータを受け入れる必要があります。またほとんどの場合、当社で加工を施すため、高スループットは必須要件でした。2点目は堅牢性です。情報システム部門の負担を増やさずに大容量データを運用できる高いメンテナンス性が必要でした」
アイシロンの導入後、同社はピーク時のデータ増加に確実に対応し、これまで保守管理業務に必要だった社内の人的リソースをより高い付加価値を生み出す業務に集中できるようになりました。
導入後の効果について、同社 システム本部 システム運用部 システム運用グループの茂木裕行氏は次のように話します。「ピーク時にデータ容量が増大しても、うまく負荷が分散されるためにシークタイムの低下もありませんでした。ストレージ導入や拡張時にケーブリングや設定が簡単で時間がかかりません。また、当社では、Windowsサーバ(CIFS)とLinuxサーバ(NFS)を使用しています。2つのOSに同時に対応できるストレージ ソリューションで、十分なパフォーマンスを持つ製品はアイシロンだけでした」

アイシロンについて
EMCのディビジョンであるIsilonは、スケールアウトストレージ分野のグローバルリーダーとして、お客様のデータ管理をシンプルにする、他の製品にはないソリューションを提供しています。 Isilonの製品は容量にかかわらず導入、管理、拡張がシンプルで、従来のストレージとは異なり、将来の増設予定やパフォーマンス要件、ビジネスニーズの変化にかかわらずシンプルなプラットフォームを実現可能にします。詳しい情報はリンクもしくはリンクをご参照ください。

記載された会社および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。
報道関係の方は下記までお問い合わせください。
お問い合わせ先:
アイシロン・システムズ株式会社 マーケティング本部
TEL: 03-5358-7188  FAX: 03-5333-4443  E-mail: marketing-jp@isilon.com
以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。