logo

トランスコスモス、最新版『MobileMK』(Ver.3)をリリース ~Twitter連携機能の実装、スマートフォン向け自動最適化機能の強化を実現~



 トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715以下、トランスコスモス)は、統合型モバイルマーケティングツール『MobileMK(モバイル・エム・ケー)』の最新版Ver.3において、Twitterとの連携機能を新たに追加すると共に、iPhone、Androidなどのスマートフォン向け自動最適化機能の強化をはかりました。

 日本国内のTwitterユーザーは、2011年3月時点で1750万人(※1)を超えており、情報の即時性と拡散力から、Twitterを新たなマーケティングチャネルのひとつとして、取り組みを強化する企業が増えています。

 今回の最新版『MobileMK』では、モバイルとの相性がよいTwitter対応として、Twitterへの投稿、情報拡散を容易にする連携機能を新たに追加しました。
 ・ 制作したモバイルページの短縮URLを管理画面から投稿(Tweet)可能
 ・ モバイルページ内に「Tweetボタン」の設置が可能
 ・ 訪問者はモバイルページ内の「Tweetボタン」をクリックすることで、そのページのURLを自身のTwitterアカウントもしくは外部クライアントサービスに投稿(Retweet)することが可能

 常に身の回りに携帯するモバイルならではの販促活動として、たとえば<雨の日限定タイムセール>などの期限付きモバイル販促ページをTwitterに投稿することで、Retweetによる情報拡散とモバイルサイトへの訪問者の誘引を容易に行うことが可能になります。

 また、2011年度の国内の携帯電話出荷台数に占めるスマートフォンの割合が過半数(※2)に迫る勢いであることから、最新版『MobileMK』では、引き続きスマートフォン向け自動最適化機能の強化をはかりました。イメージ画像、文字サイズ、レイアウトを大画面・高解像度のインターフェイスにあわせて自動的にリサイズするだけでなく、タッチパネルでのクリック操作を容易にするため、リンク箇所のデザイン表現が自動的に最適化されます。さらに、スマートフォンの画面特長を最大限に活かした、より動きのあるリッチ表現を取り入れたスマートフォン専用フルカスタマイズサイトもオプションとして制作することが可能です。

 これにより、サイト訪問者はどの携帯端末からでも最適化されたモバイル画面を閲覧でき、また、サイト運営者は操作性がまったく異なる従来型モバイル端末/スマートフォンの区別なくサイトの一元管理ができるため、業務効率の向上が可能です。


 ※ 1 ネットレイティングス社の「インターネット利用動向調査」より
 ※ 2 MM総研調べ


■統合型モバイルマーケティングツール『MobileMK』について(リンク
優れたGUIによる3キャリア(docomo、au、SoftBank)対応のモバイルサイト構築、スマートフォン向け自動最適化、QRコード・空メールなどのプロモーション施策の作成・管理、プロモーションの効果測定、モバイルサイトのアクセス解析、ターゲット別メール配信、自動DB構築など、モバイル販促施策をトータルにサポートする機能を搭載した統合型モバイルマーケティングシステムです。各機能がシームレスに連携しているため販促効果を見ながら次のモバイル販促施策への展開をスムーズに行うことができます。

■スマートフォン自動最適化イメージ

・タッチパネルでの操作性を考慮した最適な表現に自動変更 
 (今回のVer.3.0で実装)
 :リンクやテキストをスマートフォン向けにタッチ操作しやすい形式に自動で表示変換

・フルカスタマイズのスマートフォン専用サイト
 (オプション)
 :スマートフォンの画面特長を最大限に活かした動きのあるリッチな専用サイトを制作
 ※オプションとなります


※ トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
※ その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。


(トランスコスモス株式会社について)
1966年に事業を開始して以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コールセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、売上の拡大、新規顧客の獲得などを実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。当社は高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。
(URL: リンク)






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事