logo

アラクサラとフォーティネットが複数部門の混在するネットワークでの情報セキュリティ管理を簡易化



アラクサラとフォーティネットが
複数部門の混在するネットワークでの情報セキュリティ管理を簡易化
~仮想化技術を活用し、機器台数も削減~

アラクサラネットワークス株式会社(本社: 神奈川県川崎市 代表取締役社長 滝安美弘 以下アラクサラ)とフォーティネットジャパン株式会社(本社: 東京都港区 代表取締役社長 新免泰幸 以下フォーティネット)は、両社の仮想化技術を組み合わせることで、複数の部門が混在するネットワークにおいて、部門ごとに異なる情報セキュリティの設定(セキュリティポリシー)を容易に管理できる、情報セキュリティソリューションを実現しました。また、インターネット側とイントラネット間のスイッチ、およびファイアウォールを統合することも可能で、機器の台数を削減し、設備投資効率が向上できます。

これまで、ネットワークに対して情報セキュリティポリシー(外部ネットワークとの通信可否や、許可するサービスの種類など)が異なる複数の部門がある場合には、それぞれの部門がネットワークを独立して構築し、それぞれがファイアウォールを備えることが一般的でした。しかし、設備投資効率やネットワークの運用効率を考えると、これらのネットワークを統合して一元的に運用したいという要望が高まっております。

これに対して、両社で実現したソリューションは、アラクサラのネットワーク仮想化技術であるネットワーク・パーティションと、フォーティネットのファイアウォール仮想化技術であるVDOM(仮想ドメイン)機能を組み合わせることにより、ネットワークの統合とセキュリティポリシーの一元管理を可能とするものです。具体的には、ネットワーク・パーティションによって、仮想的に分割したネットワークに対して、VDOMによる仮想的なファイアウォールを割り当てます。これにより、統合化された物理ネットワーク上に、複数の独立したセキュリティポリシーを持つ、仮想ネットワークが構築できます(図1)。

このソリューションの特長は以下のとおりです。
・異なるセキュリティポリシーを持つ複数の部門のネットワークの統合が可能
・インターネット側とイントラネット間のスイッチ、およびファイアウォールの統合が可能
・これらの統合により、機器の台数を削減し、投資効率の向上が可能
・これらの統合により、運用を一元化することで、運用効率が改善
・セキュリティポリシーの管理を各部門に任せることも可能となり、運用の柔軟性が向上

このソリューションの対象となる製品は、アラクサラのAXシリーズ(*1)と、フォーティネットのFortiGate複合脅威セキュリティ・アプライアンスです。

両社では、共同で標準的なモデル構成を策定し、教育機関を始め、官公庁・地方自治体など、部門ごとにセキュリティポリシーを分けるニーズのあるマーケット向けソリューションとして共同検証を完了いたしました。今後、ネットワーク設計を簡単にするための設定ガイドやホワイトペーパーを用意し、共同セミナーなどでご提供する予定です。

なお、2011年6月8日から10日に幕張メッセで開催されるInterop Tokyo 2011のアラクサラブースにて、本ソリューションのデモを実施いたします。

別紙図1: ネットワーク・パーティションとVDOMによるネットワーク構築例
別紙図2: ネットワーク・パーティション
別紙図3: 仮想ドメイン(VDOM)論理構成例

*1: 対象となるAXシリーズは以下のとおり。
AX6000Sファミリー、AX3800Sシリーズ、AX3650S

■ アラクサラネットワークス株式会社について
アラクサラネットワークス株式会社は、「快適で安心して使えるネットワークを世界の人々に提供し、豊かな情報通信社会の実現に貢献」を企業理念としています。情報ライフラインを支える概念としてギャランティード・ネットワークを提唱し、ネットワーク構築に必要な基幹系ルータおよびスイッチの開発から設計、製造、販売、保守のサービスを提供しています。

会社名 アラクサラネットワークス株式会社
設立日 2004年10月1日
代表者 代表取締役社長 滝安美弘
資本金 55億円
所在地 神奈川県川崎市幸区鹿島田890 新川崎三井ビル西棟
従業員数 約300名 (2011年3月末現在)
URL リンク

■ フォーティネットジャパン株式会社について
フォーティネットジャパン株式会社は統合脅威管理 (UTM) のマーケット リーダーであり、その製品とサブスクリプション サービスは、ダイナミックなセキュリティ脅威に対抗する広範で高性能な統合プロテクション機能を提供しつつ、ITセキュリティ インフラの簡易化も実現します。フォーティネットのフラグシップであるFortiGate製品はASICによる高速なパフォーマンスを誇り、アプリケーションやネットワークの脅威から保護する多層セキュリティ機能が統合されています。

会社名 フォーティネットジャパン株式会社
設立日 2003年2月
代表者 代表取締役社長 新免泰幸
資本金 1,000万円
所在地 東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル 8階
URL リンク

■ 商標名称等に関する表示
本文に記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

■ 製品に関するお問い合わせ先
アラクサラネットワークス株式会社 営業本部
 〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田890 新川崎三井ビル西棟
 URL: リンク

フォーティネットジャパン株式会社
 〒106-0032 東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル 8階
 リンク


■ 報道機関お問合わせ先
アラクサラネットワークス株式会社 広報担当 【担当: 新井】
 〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田890 新川崎三井ビル西棟
 電話:044-549-1706(ダイヤルイン)
 URL: リンク

フォーティネットジャパン株式会社 マーケティング 【担当: 余頃(よころ)】
 〒106-0032 東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル 8階
 電話:03-6434-8542(ダイヤルイン)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事