logo

飲食店経営のQ&Aサイト『店舗なんでも相談室』を開設

M&Aオークション 2011年05月26日 11時08分
From PR TIMES



「お店を始めたい人」と「お店を閉めたい人」を結び付ける国内最大級の居抜き店舗マッチングサイト『店舗そのままオークション』(リンク)を運営する株式会社M&Aオークション(本社:東京都豊島区東池袋 代表者:大桑一雄)は、飲食店などで新規開業を目指す独立開業希望者、経営に悩みを抱える店舗経営者を対象に、2011年5月26日、店舗の開業や経営のあらゆる疑問に各分野のプロが無料で答える店舗経営専門のQ&Aサイト「店舗なんでも相談室」(リンク)を開設いたしました。


■ 全国から寄せられる店舗経営(開業・運営・閉店)の悩みや質問

 2011年5月20日現在、「店舗そのままオークション」には全国約64,900の出店希望者・店舗経営者が会員登録しています。居抜き店舗(※設備や造作が付いたままの店舗物件)のマッチングを通じて、過去5年に渡り、全国各地で1000店舗を超える出店・退店をサポートしてきた「店舗そのままオークション」には、物件に関する相談だけでなく、日本全国から開業や店舗運営に関わるあらゆる相談が寄せられています。「店舗そのままオークション」では、こうしたニーズに応える為、資金調達・業態作り・立地選び・店舗デザイン・メニュー開発・集客・販促・人材育成・数値管理・財務税務など、各分野の専門家の協力を得ながら、様々なテーマのセミナーや個別相談会を開催するなど、各種の無料サポートを行ってまいりました。しかしながら、セミナー会場や専門家の活動範囲など、地理的な制約があり、こうした無料サポートを提供できるエリアは、東京・大阪など、大都市圏に限られ、残念ながら地方のニーズには十分に応えることができていませんでした。

【参考】無料セミナー&個別相談会 : リンク

■ 資金・物件・人材・店舗デザインなど、「その道のプロ」があらゆる疑問を解決!

 そこで「店舗そのままオークション」を運営する株式会社M&Aオークションでは、2011年5月26日、インターネットを通じ全国どこからでも利用できる店舗経営のQ&Aサイト「店舗なんでも相談室」を開設し、お店の開業や経営に関するあらゆる疑問に全国の専門家(その道のプロ)が無料で答えるサポートサービスを開始いたしました。
「店舗なんでも相談室」には、不動産会社、内装・デザイン会社、税理士・会計士事務所、司法書士、社会保険労務士、マーケティング会社、開業コンサルタント、外食チェーン経営者、システム会社など、日本各地から約30名の「その道のプロ」が登録し、様々な質問にスピーディに答えられる体制を整えています。一般ユーザから寄せられた質問には、「店舗なんでも相談室」に登録するプロが任意且つ自由に答えるようになっていますので、同時に複数のプロからのアドバイスを得られるなどのメリットがあり、また、質問したユーザはそれぞれのプロからの回答が「参考になったかどうか?」の評価を付けることもできます。投稿された質問・回答はすべてサイト上でオープンに公開され、蓄積されていきますので、同じ内容の質疑応答が過去に行われている場合には、自ら質問を投稿しなくても、過去のQ&Aデータをサイト上から検索・閲覧することで求める回答を得られるケースもあります。株式会社M&Aオークションでは、引き続き、「その道のプロ」の募集を多方面で行い、2011年末には100名規模の体制を整える計画で、全国の独立開業希望者・店舗経営者の「ありとあらゆるニーズ」に応えられるサービスにしていきたいと考えています。

■ ツイッター連動・スマートフォン対応で、より便利に、よりタイムリーに

 「店舗なんでも相談室」はツイッターとも連動しており、「店舗なんでも相談室」のツイッターアカウントをフォローすることにより、サイト上でやりとりされるQ&Aを自分自身の(ツイッターの)タイムライン上をリアルタイムに流すことができます。また、スマートフォンにも対応しており、準備に忙しい開業予定オーナーや店舗を切り盛りする忙しい店舗オーナーにとっても、「いつでもどこでも質問したい時に質問ができ、いつでもどこでもその回答を確認できる」利便性の高いシステムとなっています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。