logo

新製品「オフィス翻訳ピカイチ」を発売、海外オフィス文書をワンタッチで自動翻訳!



株式会社クロスランゲージ(東京都千代田区、表取締役:古賀勝夫)は、オフィス文書、Eメールをワンタッチで自動翻訳する、低価格のコンシューマー向け日英・英日翻訳ソフト「オフィス翻訳ピカイチ」を2011年6月17日(金)より発売します。

グローバル化で海外企業との仕事や人間関係の規模範囲が著しく世界へ広がる現代、オフィス文書の翻訳は需要が高くなってきています。また、海外の取引先や友人とのやり取りで必要なコミュニケーションツールであるEメールの翻訳も同様です。このたびは、このようなニーズに応え、オフィス文書、Eメールをワンタッチで自動翻訳する、低価格のコンシューマー向け日英・英日翻訳ソフトを発売します。クロスランゲージが開発・提供する翻訳システムは、日本を代表する大手企業、政府機関、学術研究機関をはじめ、日本国内No.1のポータルサイトにも採用され、日本で利用率No.1の翻訳システムです。

製品名称ならびに標準価格(本体価格)は、以下の通りです。
●オフィス翻訳ピカイチ 4,830円(4,600円)
<製品詳細説明ページ>リンク

【本製品の主な特徴】

■オフィス文書を翻訳
Word/Excel/PowerPointに翻訳機能を追加する、アドイン機能を装備しています。オフィスソフトで開いた文書を、各ソフトに追加されるアドインボタンを押すだけで、レイアウトを保って英語→日本語、日本語→英語の翻訳を実行します。
<文字装飾も反映する優れたレイアウト保持能力>
オフィス翻訳機能は、単に原文をレイアウトどおりに翻訳するだけではなく、文中の文字装飾(斜体や下線など)や文字色の単語単位での再現が可能です。また、PowerPoint翻訳では、翻訳時の日本語と英語の文の長さを判定してフォントサイズを自動調整。テキストをテキスト枠にしっかりと収め、修正の手間を省きます。

■メールを翻訳
Outlook Express, Windows メール , Windows Liveメール対応
Windows XPの標準メールソフト「Outlook Express 6」と、Vista標準の「Windows メール」、また「Windows Live メール "2009"」に翻訳機能を追加します。受信したメール、作成したメールを、メールウィンドウを開いた状態でそのまま翻訳します。原文/訳文を左右に振り分けて読みやすく表示する機能もサポートしています。

■ワンポイント翻訳機能
さまざまなアプリケーション内で、文章や単語を範囲指定してコピーし、設定したホットキー(Ctrl+Tなどキーの割り付け)を押すと、翻訳結果をウィンドウに表示します。

【製品に関するお問合せ】
株式会社クロスランゲージ 事業本部 業本部 ソフトウエア営業部
TEL 03-5215-7631 電子メール : info@crosslanguage.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事