logo

書店と電子書籍プラットフォームとのコラボレーション 人気コミック作品の電子書籍をプレゼント “『デッドマン・ワンダーランド』 BOOK☆WALKERキャンペーン”5月23日開始



 角川グループのデジタル戦略会社である、株式会社角川コンテンツゲート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:浜村弘一)は、郊外を中心に大型エンタテインメントショップ「WonderGOO」など120店を運営する、株式会社ワンダーコーポレーション(本社:茨城県つくば市 代表取締役社長:宇津木雅美)と共に、 “『デッドマン・ワンダーランド』 BOOK☆WALKERキャンペーン”を5月23日より開始いたします。

 本キャンペーンでは、「WonderGOO」店頭にて、本(雑誌、書籍、コミック)をご購入された希望者に対し、角川グループ直営の電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」にて、電子書籍及び、デジタルコンテンツを無料でダウンロードすることが可能になるギフトコード入り『デッドマン・ワンダーランド』オリジナルポストカードをプレゼントいたします。電子書籍を扱うプラットフォームと紙の書籍を販売する実店舗とがコラボレーションすることにより、電子版と紙の書籍の新たな関係を作り出そうとする試みです。

-----------------------------------------------------

【“『デッドマン・ワンダーランド』 BOOK☆WALKERキャンペーン” 概要】
実施時期: 2011年5月23日~6月末
実施店舗: WonderGOO書籍取扱店舗(91店舗)
実施内容: 実施店舗にて、当該作品、角川グループ作品に限らず、本(雑誌、書籍、コミック)をご購入された希望者に対し、シリアルコード付きの『デッドマン・ワンダーランド』オリジナルポストカード(2万枚)を配布。
「BOOK☆WALKER」アプリをダウンロードし、シリアルコードを入力すると、Android搭載端末では、『デッドマン・ワンダーランド』第1話(約80P)の電子書籍を、iPhone/iPadでは、『デッドマン・ワンダーランド』オリジナル待受画像をそれぞれ無料でプレゼントいたします。

------------------------------------------------------

BOOK☆WALKERとは: 
iPhone/iPad/iPod touch及び、Android OS搭載端末向けの角川グループ直営電子書籍配信プラットフォーム。ライトノベル、コミック、文芸、新書を中心とした角川グループが持つ豊富な作品を、現在1,000タイトル以上電子化し、販売を行っています。
夏以降にはPC版の公開を予定。これまで以上に多くの作品を配信するほか、ニコニコ動画やGREE等の外部ソーシャルメディアとの連携サービスを順次公開し、サービスを拡充させてまいります。

≪「BOOK☆WALKER」にコンテンツを提供している角川グループ会社一覧≫
株式会社角川書店/株式会社角川学芸出版/株式会社アスキー・メディアワークス/
株式会社富士見書房/株式会社エンターブレイン/ 株式会社中経出版/
株式会社新人物往来社/株式会社角川マーケティング/ 株式会社角川コンテンツゲート

『デッドマン・ワンダーランド』とは: 
片岡人生、近藤一馬によるコミック作品で、2007年より『月刊少年エース』にて連載中。単行本は第9巻まで刊行し、「BOOK☆WALKER」では第8巻までを配信中です。本年4月よりテレビアニメ放映が始まり、ファンを増やしています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事