logo

全仏オープンテニス直前!杉山愛と滝川クリステルがテニスを語った初対談【杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」スペシャル対談】



レッドクレー(赤土)の覇者を決める全仏オープンテニスの開幕まであとわずか。この大会でもWOWOWテニスのスペシャルコメンテーターを務める杉山愛が、テニス好きで知られるキャスターの滝川クリステルを迎え、WOWOW TENNIS ONLINEで展開しているオリジナルコラム「愛’s EYE」のスペシャル対談を行なった。
テニストーナメントを時々観戦するという滝川。杉山とも会場で何度か会っているが、じっくり話をするのは今回が初めてだという。滝川のテニスとの関わりから、全仏オープンテニスやウィンブルドンテニスの見どころ、さらには女性の生き方をめぐる二人の思いなど、話題は多岐にわたった。

現在は週に一度のペースでテニスを楽しむ滝川は、高校時代にはテニススクールにも通っていた本格派。好きなショットはサーブやボレー、プレースタイルは自分から攻めるタイプだとか。杉山にテニスの魅力について聞かれると「結構走るのが好きなので、とれないボールをとりに行くというか、それが楽しいんです。ネットの間際に落とされても絶対にとってやるという(笑)」。これには杉山も大きくうなずいた。
一昨年現役を退いた杉山の最後の大会となった東レ パン・パシフィック・オープン・テニストーナメントも滝川は会場で観戦した。当時、滝川は7年間キャスターを務めた「ニュースJAPAN」を降板した直後とあって、17年間の現役生活に終止符を打った杉山に強い共感を覚えたという。
「(杉山の姿を)自分と重ね合わせて見ていました。いろいろな思いがこみ上げてきて、涙ぐんでしまいました」と滝川。杉山は「うれしいです。最後の大会を日本にしてよかったです」と応じた。

今回の全仏オープンテニスで滝川が注目する選手は、日本のホープ錦織圭。「普段はとてもシャイで、本当に純粋な男の子。それが試合になると、あんなにアクティブになって。そのギャップが、見ていてすごく楽しい」という。
一方、杉山は「前哨戦では、クレーキングと呼ばれるラファエル・ナダルをノバク・ジョコビッチが倒しています。ナダルはナンバーワンとして君臨していますが、ジョコビッチも力をつけていますよ」と両者の優勝争いを大会の見どころに挙げた。さらに、女子の注目選手として、ようやく出場の見通しが立ったキム・クライシュテルス、前哨戦を制し復活の兆しが見えるマリア・シャラポワ、ビクトリア・アザレンカといった選手の名前を挙げた。
ここで杉山が「ナダルとフェデラーではどちらが好き?」と尋ねると「私はナダルが好きです」と滝川。「単にミーハー的に(笑)。私の周りにも彼のファンが多いので、よく会話の中に出てきます」。
杉山は「ロジャー・フェデラーは紳士的な感じで、いつも冷静な判断ができる選手。動きもアートのようにスムーズ。見ていると、テニスってなんてシンプルで簡単なんだって思わせてくれます。できないショットがないんじゃないかというくらい多彩なところにも惹かれますね。一方のナダルは、あれだけ気持ちの熱さを持っている選手はいません。情熱的で、ハートの強さはナンバーワン」と両選手の魅力を語った。

全仏オープン閉幕のわずか2週後にはウィンブルドンテニスがスタートする。
杉山が「ウィンブルドンは自然への対応力が問われます。雨の中断も多いので、いかに気持ちを持続できるかというところも一つのおもしろさ」と説明すると「あの雨さえなければ……、というようなこともよく起こるのですか?」と、滝川も“テニス通”ならではの切り返し。みずからプレーするだけあって、センターコートの独特の雰囲気や、選手と観客の一体感など、杉山の話に興味深そうに相づちを打った。

その後、二人の話題は、この4月に刊行された滝川の著書『恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方』に。「共感するところがたくさんあるな、と思いながら読みました」と杉山。女性のライフスタイルや、女性と仕事、女性と社会をめぐって、同世代の二人は話が尽きない様子だった。

■詳しい模様はWOWOW TENNIS ONLINE(wowow.co.jp/tennis)「愛's EYE」へ!
「愛’s EYE」スペシャル対談、本日掲載!
リンク

◆◆◆WOWOW番組情報◆◆◆

★ 全仏オープンテニス2011 
5月22日(日)~6月5日(日)連日生中継!
※デジタル192ch、193ch含む


杉山愛:1975年7月5日生まれ。神奈川県出身。グランドスラム62大会連続出場のギネス記録を持ち、全豪オープンテニス、ウィンブルドンテニス、全米オープンテニスのダブルスで優勝した経験を持つ。グランドスラム4大大会を放送するWOWOWでWOWOWテニス・スペシャルコメンテーターとして世界最高峰のテニス、グランドスラム4大大会を中心に、テニスの魅力を分かりやすく解説している。WOWOW TENNIS ONLINE(wowow.co.jp/tennis)では、自身のオリジナルコラム「愛’s EYE」を展開中。
◆全仏オープンテニス
5月22日(日)~6月5日(日) WOWOWにて連日生中継!
◆ウィンブルドンテニス
6月20日(月)~7月3日(日) WOWOWにて連日生中継!

滝川クリステル:1977年10月1日フランス生まれ。父はフランス人、母は日本人。青山学院大学文学部仏文学科卒。2002~2009年までフジテレビ「ニュースJAPAN」のキャスターを務める。現在は、WOWOW「BBC ERTH」のプレゼンター、フジテレビ「Mr.サンデー」などをはじめ多くのメディアで活躍中。趣味はテニスやスキューバダイビング。動物愛護の分野にも力を入れている。先日、フランス女性の生き方を綴った初のエッセイ「恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方」(講談社)を出版。
※「恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方」の印税の一部は東日本大震災被災者支援活動に寄付されます。
◆BBC EARTH ヒューマン・プラネット
7月23日(土)夜8:50~WOWOWにてスタート!(初回拡大版)
毎週土曜日夜9:00(全8回)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事