logo

「出前」や「資格」も・・・女性のクーポン共同購入サイトの利用広がる 8割が「デートでの共同購入サイトの利用OK」 安心して利用できるサイト、1位「ポンパレ」2位「グルーポン」3位「Piku」



米フェイスブック(Facebook)が先月26日(米国時間)、米国のアトランタ、オースティン、ダラス、サンディエゴ、サンフランシスコにてクーポン共同購入サービスを提供することを正式発表した。米グーグルに続くフェイスブックの参入で、クーポン共同購入サイトはますますの盛り上げを見せている。そこで、トレンダーズ株式会社(東京都渋谷区)は、20~39歳の女性500名の「クーポン共同購入サイトのヘビーユーザー」(※2週間に1回以上の頻度で、クーポン共同購入サイトでクーポンを購入している方)に対し、「クーポン共同購入サイトの利用実態調査」をおこなった。

■ クーポン共同購入サイト、女性の5人に1人が「購入経験あり」

まず、20~39歳の女性20,009名に事前調査を実施。「クーポン共同購入サイトを利用したことはありますか?」という質問に対して、24%が「クーポンを購入したことがある」と回答。「購入したことはないが、サイトを閲覧したことがある」と答えた人は40%となり、6割がサイトの閲覧経験があることがわかった。次いで、クーポンを購入する頻度を聞いたところ、「2~3ヶ月に1回未満」(32%)、「2~3ヶ月に1回」(27%)、「1ヶ月に1回」(22%)と続き、「2週間に1回以上」と答えた人も13%みられた。
そこで、クーポン共同購入サイトで、2週間に1回以上の頻度でクーポンを購入しているヘビーユーザーに「共同購入サイトの利用実態」について本調査を実施した。
クーポン共同購入サイトを閲覧する頻度について聞いたところ、「ほぼ毎日」が64%と圧倒的多数を占めた。以下、「週に4~5回」(15%)、「週に2~3回」(11%)と続き、サイト閲覧頻度は非常に高いことがわかる。また、これまでに、クーポン共同購入サイトでクーポンを購入した回数は、平均「13回」。中には「100回」と答えた人もいた。

■ 「宅配」「資格取得」「カラオケ」「スポーツ」も共同購入!

続いて、「購入したクーポンの使用用途」を複数回答で聞いたところ、「ひとりで利用する」と答えた人が81%と最も多かった。一方で、「友人と利用する」(58%)、「家族と利用する」(44%)、「彼氏と利用する」(40%)など、複数人でクーポンを利用している人も多いようだ。さらに、「家族にプレゼントする」(16%)、「友人にプレゼントする」(7%)、「彼氏にプレゼントする」(5%)と、自身が利用するのではなく、「プレゼントする」という人も多く見られた。
また、「購入したことがあるクーポンのジャンル」について質問したところ、「飲食店・居酒屋」が最も多く84%。以下、「ギフトカード・ギフト」(54%)、「美容室・美容院」(49%)、「ビューティー・コスメ」(37%)、「エステ」(36%)、「リラクゼーション・スパ」(35%)と続き、女性ならではのサービスのクーポンを利用している人も多いようだ。また、「宅配・出前」(22%)、「レッスン・資格」(13%)、「カラオケ」(9%)、「スポーツ・アウトドア」(8%)と、クーポン共同購入サイトの利用目的は多岐にわたることがわかった。
ちなみに、「クーポン共同購入サイトで購入したクーポンを、デートで彼氏が使うことに抵抗はありますか?」と質問したところ、82%と8割が「抵抗はない」と回答。その理由としては、「高級なサービスや商品を安く購入できるならお得なので、全く問題ない。(36歳)」、「むしろしっかりしている印象で好感度が高い。(30歳)」、「新しいところに行くきっかけになる。(24歳)」、などの意見があがった。安いものをさらに安く買えるだけのサイトとは異なり、高級なものや今までに購入したことがないものもお得な金額で利用できるからこそ、「デートでの利用も問題ない」と考える女性が多いようだ。

■ サイトを選ぶポイントは、「安心・信頼」
  安心のサイト1位は「ポンパレ」 2位「グルーポン」 3位「Piku」

では、クーポン共同購入サイトのヘビーユーザーは、どのようなポイントでサイトを選んでいるのだろうか。「クーポン共同購入サイトを選ぶポイントは何ですか?」と聞いたところ、「安心してクーポンが購入できる」(75%)と「魅力的な価格のクーポンが多い」(74%)がともに多い結果となった。以下、「サイトの信頼性が高い」(54%)、「取り扱っているクーポンのジャンルが多い」(54%)、「サイトが使いやすい・見やすい」(36%)と続いた。クーポン共同購入サイトを利用するメリットである「クーポンの価格」はもちろんだが、それ以上に重視しているのは「安心できる」「信頼できる」という点であることがわかった。
そこで、「クーポン共同購入サイトの中で、安心して利用できると思うサイト」を複数回答で聞いたところ、「ポンパレ(リクルート)」が1位となり、78%。続いて、「グルーポン(グルーポン・ジャパン)」(66%)、「Piku(ピクメディア)」(12%)、「Shareee(シェアリー)」(11%)、「KAUPON(キラメックス)」(8%)となった。また、「信頼性が高いと思うサイト」についても「ポンパレ(リクルート)」が74%で1位という結果となった。

女性はクーポン共同購入サイトを、定番の「飲食店・居酒屋」に加え、女性ならではの「エステ」「コスメ」「スパ」などでも活用しているようだ。また、「出前」、「資格」、「スポーツ」など、その利用範囲は多岐にわたっているようだ。
そんな女性たちが重視しているのが、クーポン共同購入サイトの「信頼性」。商品品質の不安がなく、安心してクーポンを購入できるサイトを好んで利用しているようだ。

【調査概要】
<本調査>
調査対象:20~39歳 女性500名(※2週間に1回以上の頻度で、クーポン共同購入サイトでクーポンを購入している方)
調査期間:2011年4月21日~25日 調査方法:インターネット調査
<事前調査>
調査対象:20~39歳 女性20,009名
調査期間:2011年4月21日~25日 調査方法:インターネット調査

-----------------------------------------------------------------------------------
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■
トレンダーズ株式会社 リンク
担当:武久(たけひさ)・川浦(かわうら)
TEL:03-5774-8871 / FAX:03-5774-8872
-----------------------------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事